2011/01/31

写真 ルーフ、レイバン、レブロスMX

oga086
oga086 posted by (C)シェリルミノー
SONY NEX5
E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

管釣りに行って、NEX5で撮影。

JPEG撮って出しをレタッチしているので、昨日の写真も含めてコントラストを高めたときのダイナミックレンジが低い。
RAWならグラデーションはもっと滑らかになりますよね?
違うのかな?



レブロスMX
レブロスMX posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

安リール、レブロスMXに2.5ポンドを巻いていきました。

ドラグが不安でしたけど、無事50upとれましたね。

でもやっぱりドラグの出は不安定で、ぐんぐん引っ張られているのになかなか出なかったりでけっこう焦ります。
「え? 出ないの?」みたいな。

ロッドとラインが優秀だったんだな。

とくにロッド、フィールドリーム(FLD-56)。
かなり気に入ってます。
ソリッドティップの変化でアタリをとるのですが、アタリとボトムの変化の違いが分かりやすい。
このロッドでブラックバスを釣ってみたい。

でもやっぱりドラグは問題ありですね・・・
レブロスのドラグの改造法とかあればやってみたいけど、厳しいかな。
ベアリング入れるくらいしか思いつかないなー。

2011/01/30

写真 氷点下6時30分

oga086
oga086 posted by (C)シェリルミノー
SONY NEX5
E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

NEX5です。
パンケーキレンズよりズームレンズのほうが使っててしっくりしますね。

管釣りに出発する直前の写真。

思いっきり氷点下にしてみました。


ちなみにグリーンパーク不忘は吹雪でした。


NEX5のjpeg撮って出し写真はコチラ。

DP1のレンズカバーを探して


DP1のストラップを作ったという話はコチラ

DP1は電源をオフにするとポケットにも入る大きさだけれど、ポケットからサッと取り出しても、サッと撮影はできない。

つまるところDP1はめんどくさいカメラなので、面倒を楽しむ方向で関わっていきたいのだ。







ポケットに入れないので、フードは常に装着して、「なんか普通のコンデジじゃないぞ」というオーラを猛烈アピール。

アンティークと勘違いされて「何年前のカメラですか?」と聞かれたことがあるけれど、苦微笑みを浮かべてやり過ごすのだ。

レンズカバーは46mm。
46mmで内側につまみが付いているキャップていうのがなかなか無くて、そんなところもDP1のめんどくささ。
しょうがないのでLumixのキャップをわざわざ購入しました。
680円くらいなり。


Lumixのキャップを注文した翌日、これを発見してしまった。

安いし、他社のロゴも入ってないし。
たぶん買い換えます。

2011/01/29

キラーコンパス S字チューン テスト前







キラーコンパスのS字チューン、途中経過です。

S字は低重心がいいと思うので板オモリを貼りましたが、浮力の問題で口元のみに。
尻下がりもあんまりよくないかな、ということでテール側のウェイトもオフ。
スプリットリングをかませたほうが動きがいいと思ったけれど、これも浮力の問題でオフ。

そんな具合です。

明日スイムテストに行って来まーす。

2011/01/27

写真 NEX5で撮ってみた

oga084
oga084 posted by (C)シェリルミノー
SONY NEX5
E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

NEX5を借りたので、自宅から2番目に近い公園で一人撮影会。

現像ソフトは借りてなかったので久しぶりにJPEGで。

えーっと、撮影モードは・・・なんてやってると、バッテリーほとんど残ってないじゃないか。
充電器も借りてないから、5,6枚撮って終了。

うちに帰ってLightroomでいじって、こんな感じでした。
いいじゃないですか。

僕にとって重要なのは、撮って出しの画質じゃなくて、いじって自分のイメージに近づくかどうか。
まあ、中央がシャープに撮れればそれでいいんですよ。




カカクコムをみたら、NEX5のダブルレンズキットが5万円を切ってる!!!
なんでかわからないけどNEX3と変わらないぞ。

周りの友達があんまり一眼レフに興味を持ってくれないから、今度からこのカメラをすすめていこう。
単焦点レンズと標準ズームがついて4万8千円は安いぞ絶対。

レンズ胴鏡が金属。
最初は「プラでいいからもっと軽く安くー」
なんて思ったけれど、こんなに安いなら金属でいいです。

ただ、今のところAFがきくEマウントのレンズが3本しかないみたい。
単焦点なら50mmの標準レンズ欲しいですよね。
16mmの単焦点って、なんか僕には中途半端に思えるけど、まあいいや。

2011/01/25

写真 1月1日の準備運動

oga083
oga083 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

元日の夜明けに跳んだのですが、それの準備運動。

この状態で軽く腕立てをしてると、顔に血が降りてくるのと、血圧上昇で、顔の毛穴から血が染み出るような感覚に襲われる(笑)




元画像がコレ。

曇ってる時は、雲を青く仕上げると現実感が薄れて面白くなります。

これを広角レンズで撮ったらもっと迫力出ただろうなー。

2011/01/24

バス用の期待のリグ

春になったら使ってみようと思ってるリグを紹介。

最近は生まれて初めてくらいの勢いでフィネスに興味しんしんです。

昨シーズンの大阪遠征でのミドストとシラサエビ、それからここ2ヶ月の管釣りの影響です。



管釣りのスプーン用のフックにスプリットショットをつける。

フックの軸に、テニスのオーバーグリップの切片を折って挟んで、そこにスプリットショットを挟む。
これでラバジみたいな低重心になる。

このフックはデコイのエリアフックタイプⅣエリックというもので、マスバリとしては太くてワイドゲイプ。
価格は12本入りで300円。
お安いぞ。




100均で買ってきたモコモコの毛糸。

ファージグですね。

シンカーが低いので、平らなボトムでは常にこの姿勢で安定します。




これに小さなワームをつける。

クリアウォーターでも、ハチローのマッディでも、仙台の汚い七北田川のスモールにも効きそうな気がする。

メバルのジグヘッドとピンテールって、操作感がノー感じで、けっこう難しいですよね。

このファージグは重量があって飛距離が稼げる割にはフォールがスローで、水の抵抗があるので操作感がいいんですよね。

で、これに合うロッドですが、管釣りスピニングでは心細い。
たぶんフェンウィックのエリートのミドスト用ロッドでいいんでしょうが、もうひとつメバル用の7ftを考えてます。
来週友人がメバルロッドを買うので使わせてもらいます。

2011/01/23

D5000 マスターガイド


D5000のマスターガイド。
いまさら買うのか!?




いえ、頂きました。
ケーズデンキ東仙台店で。

カメラコーナーでこの本を見つけて、何気なく手にとって見ていると・・・
「もうしわけございません」と店員さんが
「はい?」
「この機種、もう置いてないんです」
「そうなんですか」
「もしよろしければその本、差し上げます。ない機種の本を置いておくわけにもいかないですし」

さんきゅー♪



すでにD5000を手になじむまで使っているので、とくに新しい発見はないけれど、メニューが一覧できるのはいいですね。

おすすめレンズはニッコール以外も紹介してくれますし。

この写真はs90で撮りましたが、ポートレートの女性の顔、認識してました(笑)
エライぞ。


帰り道に久しぶりに本屋に立ち寄り、カメラ雑誌を立ち読みしました。

で、思ったのですが、カメラ雑誌を見ても絶対に写真は上手になりませんね。
カメラ雑誌にのっている写真にグッと来るものがない。
ただの作例集。

まあ、映画を作る人が映画を沢山見ることはあっても、映画雑誌をたくさん見るとは思えないので、そういうことでしょうね。

やっぱり、広告でも写真集でも報道雑誌でもなんでもいいから「グッと来る写真」を見て、それに近づけていくやり方が近道かなー。

2011/01/22

管釣り・グリーンパーク不忘の朝焼け


7時にグリーンパーク不忘に到着。

気温-4度(プリウス君の温度計表示)

先行客1名

朝焼けがきれい。



よくわからないけどすごく凍ってる。



お父さん犬が迎えてくれる。

午前9時半まではポンポン釣れて、33匹までは数えたのは覚えているけれど、それ以降何匹釣ったか定かじゃない。

寒くて底べったりって感じだったので、スプーンを普通に引いたら1日頑張って3匹ってところじゃないでしょうか。

僕はもちろん自作ペレットルアーです。

「なにで釣ってるんですか?」と聞かれたら
「PLT」って答えようと心に決めていました。

「P・L・T?」
「なんだお前、PLTを知らないのか」

「ペレットをPLTって本気ですか?」
「私はいつでも本気だ」

とにかくここではペレットOKですから、使わない手はないです。


大きいのだけ載せときます。
カブりもあると思います。










真っ黒なヤツはボトムでじっとしてた冬バスみたいな冬マスなんですかね?

9時半までは、ワンキャストワンバイト以上。
といっても、ワンキャストで2分くらいかけてゆっくり巻きとるんですけどね。

フォールで食わなくてもズル引きで食う。
スローフォールなので、イモグラブのズル引きに近い感覚です。

ただ手元にはほとんどアタリはこないし、ティップの変化も一瞬です。
その変化で即合わせ。
ビシィィっとね。

でもいい時でも5割は空振り。

フライ1名を除いて周囲はほとんど釣れてないので、即合わせのたびに周囲の「なんだ?なんで?」の視線が集まって釣りにくくなってきます。

聞いてくれれば教えられるのに。
自分から教えに行くのも変だし。
みんなシャイなんだからもう。

レブロスMXに2.5ポンドを巻いた。

レブロスMX
レブロスMX posted by (C)シェリルミノー
明日は管釣り。
グリーンパーク不忘に行ってきます。

最近全国的に雪が多くて、プリウス君で辿りつけるかが一番心配。

たどり着いたら、たぶん明日も早い時間はあんまり人がいないと思うので釣りまくります。

ネットで調べて見る限り、フォール中のアタリをティップでとる人はほとんど見当たらず。

かと言って冬の風の中ラインでアタリをとれる人もあんまりいないでしょうから、もう少しおいしい思いを続けられそう。




ところで2.5ポンドの黄色いラインを巻きました。
細いラインって巻き上がりがきれいで心がなごむ。

そしてカメラがいいと、レブロスMXもいいリールに見える(笑)
5000円台のリールには無駄にかっこいい写真だ。


実際軽くて、簡単にローターブレーキもつけられて、5ポンド以上のラインを巻く限りいいリールだと思います。

ただドラグは回転にムラがあって、2.5ポンドはちょっとこわい。
何かいいドラグのチューンがあったら教えてください。

ちなみにラインは東レのトラウトリアルファイター。
耐えてくれ。

2011/01/20

ボーリングと管釣り




ラウンドワンでボーリングをしたらストラップを貰った。

iPhoneには不要だっつーのにいっぱいくれて。

こんなに貰ってどうするよ・・・





ルアービルダーならこうなりますよね。

釣れるでしょう。
とくにウルトラマンに付属している透明のピン。
3月以降は引いても落としても食いそう。

なかなかフッキングしないルアーで食わせるのもけっこう面倒くさいけど、一匹くらい釣ってもいいかな。

DP1のストラップを作った。




DP1。

特上のレンズとセンサーに対して、あまりに使い勝手の悪い機能に愕然。
まあその辺は理解して、ゆっくり使ってます。

ゆっくり使っていると、なんだかデコレーションしたくなってくる。

というわけで、まずしょぼすぎるベルトを交換。

100均でベルトを買ってきて、さあ作ろうかなと思っていると彼女が「私に作らせて」と。
行程は簡単なので「いいよ」と。

10分後。

色の組み合わせはいいので、パッと見はけっこういい。
でもベルトの切断面が、汚い・・・。
雑だ。

「曲がってるな」
「え、曲がってないよー」
「ほら、ここ」
「まっすぐに見える」

モノを上手く作れるかどうかは、手が器用かどうかという前に、目がいいかどうか、細かいところが気になるかどうかが重要だと感じたわけでした。

2011/01/18

写真 242号室

oga082
oga082 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000とキットレンズ

色温度、トーンカーブをいじって遊んで、レイヤーで合わせました。



去年の5月22日に、買ったばかりのD5000で撮った駐車場の写真。
この日は、他に夜の田んぼとかユンボとか撮ってました。

トイデジ風のレトロな感じで処理しようと思ったけれど、せっかくの直線。
ビビットに行きました。
楽しいぞ。

お気に入りの写真紹介 フリッカーから



上手くなるためにうまい人の写真をたくさん見るのだ。

今日もフリッカーから。

レイヤーを重ねてどんどん色を加えていくんだろうけれど・・・。

Photoshopのレタッチ術みたいなサイトでしばしば「レトロっぽい写真をつくる」という感じのテーマがありますけど、それの応用みたいなものかな。

ここまで来たらレタッチ「術」みたいに身につけられるものじゃなくて、完全にセンスの領域のような気もするけれど、挑戦してみたいと思います。

2011/01/17

写真 あとどれくらい輝いていられるだろう

oga081
oga081 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

先週は蔵王のペンションなんぞに行って、その帰り道で写真を撮ってきたわけであります。

APS-Cの35mmという標準レンズでは、まあこういう構図になりますよね。



蔵王の山々を見ながら広角レンズが欲しくなって、それでまだ手に入れてないのに「どうやって撮ろうかな」なんて想像してみる。

で、あまりにどの景色も素晴らしくて、構図が決められない。

どこを撮ってもそれなりに画になる。
ただ決定打が無い。

・・・。

まあ、買ってから考えよう。

2011/01/16

管釣り マイクロクランクを作った。





これも管釣り用。

クランクベイトといっても、そう、フォールでペレットルアーみたいに使うのだ。

リトリーブしてもブルブル泳いでくれます。
クランクベイトですから。


フォールの釣りは、ボトムまでフォールして食わなかったらシャクって浮上させて、再度フォールを繰り返すのが一般的。

でも最初のフォールが一番釣れるので、僕は最初のフォールで食わなかったらそのまま回収することが多いのです。
その回収が楽しくなりそう。