2011/01/30

DP1のレンズカバーを探して


DP1のストラップを作ったという話はコチラ

DP1は電源をオフにするとポケットにも入る大きさだけれど、ポケットからサッと取り出しても、サッと撮影はできない。

つまるところDP1はめんどくさいカメラなので、面倒を楽しむ方向で関わっていきたいのだ。







ポケットに入れないので、フードは常に装着して、「なんか普通のコンデジじゃないぞ」というオーラを猛烈アピール。

アンティークと勘違いされて「何年前のカメラですか?」と聞かれたことがあるけれど、苦微笑みを浮かべてやり過ごすのだ。

レンズカバーは46mm。
46mmで内側につまみが付いているキャップていうのがなかなか無くて、そんなところもDP1のめんどくささ。
しょうがないのでLumixのキャップをわざわざ購入しました。
680円くらいなり。


Lumixのキャップを注文した翌日、これを発見してしまった。

安いし、他社のロゴも入ってないし。
たぶん買い換えます。

4 件のコメント:

  1. 僕はツァイスのキャップ買いましたよ(笑)

    返信削除
  2. 僕もツァイスにしようと思ってたけど売り切れてたんですよ~。

    シグマも46mmのキャップをフードとセットで売ればいいのに。
    その辺のかゆいところを完全無視するところがDP1っぽいですよね(笑)

    返信削除
  3. 社長がTwitterやってるんで、直接言えばなんとかなるかも(笑)

    返信削除
  4. いいですね。
    シグマのロゴの入った46mmのキャップが欲しい!

    「やりましょう」

    って孫さんか。

    返信削除