2020/01/28

cycmoto 1才児用キックバイク

 アマゾンで5000円くらい。

子どもがシールをなめたり歯でけずりとっりしたのでちょっと汚くなってますけど、色もシルエットも可愛いです。

よくあるまたいで乗る車にしようかと思いましたが、タイヤが小さくてプラ製なので、ちいさな段差で引っかかりやすいという欠点があります。

ここは古い団地なのでアスファルトの路面が荒いんですよね。
経年でセメントが流れて骨材の砂利が浮き出てる感じです。

ゴムタイヤで径の大きいキックバイクのほうが遊びやすそう。



このタイプの商品ではD-bikeというのが有名らしい。

コチラのほうがサドルが低く、ハンドルが体に近い感じがします。
からだが小さなうちはこっちがいいかも。

少しでも長く乗るならcycmotoかな。

あと自転車をいじる僕からすると、D-bikeのヘッドチューブおよびフロントフォークが垂直というのが気持ち悪い。
スピードが出ないので全く問題ないですけど、ちょっと寝せたほうがしっくりきます。


cycmotoで心配だったのは、フロントフォークが樹脂製だということ。

ある程度スピードが出たのち、前につんのめるような場面で折れやしないかと。

現在体重10kgなので問題ないですけどね。

まあ2歳になったらストライダーに変更すると思えば、樹脂フォークは軽くて適正かもしれません。


一番気に入ってるところがここ。

シートステーにタイヤを固定するパーツ。

指が入りにくい構造になってます。
何より見た目がいい。


室内で使い始めましたが、まだ一人では全然乗れません。
歩き始めたばかりですし。
月齢的にも気候的にも3月くらいが屋外デビューになりそう。