2018/04/16

庭を平らにする。

 前庭の土が雨で流れてこないようにレンガでバリケードを作ったのが、たぶん2週くらい前。
忙しくて何もできないままでしたが、手を動かさないと。

防草シートと砂利を敷くので、平らにする必要があります。

で、ちょっと掘るとこういうのが出てきて悩みます。

そもそも土の下に埋まっていたとはいえ、防草シートの下敷きになって良いものか。

開けて確認してみたら、使われていない雨水の枡、かな~。

大丈夫そう。
シートで覆っちゃいましょう。


 あと花壇のレンガブロックがたくさん。


 見えないところにもけっこう埋まっていて、20個くらい掘り起こしました。

 掘り起こしたレンガブロック、とりあえず奥に転がしてます。


平らにならしました。

樹脂の蓋のところは現役みたいなので埋めないようにします。

ここからレンガで円形の花壇(木を植える)を作って、シート、砂利の流れ。
天気が悪くてモルタルが乾きにくいので後日にまわします。


 掘り起こしたレンガブロックは、もったいないので後の庭で使うことにしました。

後庭も防草シートと砂利にします。


その前に、スイセン、クリスマスローズ、チオノドクサ・・・
球根植物・地下茎植物が庭のあちこちで生えてます。
これらももったいないのでいったん移動させてます。


写真左側の地面が高い。
敷石を外して、左側の土を削って右側に移して平にしていきます。

サラッと書きましたが、根っこヤバイです。

お隣さんから聞いたのですが、もともと庭木がたくさんあった家らしいので、ちょっと掘ると根に当たります。
のこぎりで根を切る、掘る、根を切る、を延々と続けます。

体力、大事。


今日の作業はここまで。
レンガブロックの切れ目は、切り株があって並べられないところ。
切り株を避けるように半円形の花壇を作る予定です。

レンガブロックの手前が防草シートと砂利になります。
めちゃくちゃつかれました。