2017/09/23

ハムスターが来た。これは楽しい。

 先週末、ゴールデンハムスターを買ってきました。

いつものごとく、物事を始める前にネットで調べまくりました。

まず衣装ケースとパインチップを予め用意。

そしてハムスターを買いに行きます。

飼いやすい定番ハムはゴールデンハムスター(大きめ)かジャンガリアンハムスター(小さめ)。

どちらもトイレを覚えるけど、ゴールデンのほうがより覚えやすい、ということでゴールデンに決定。

ゴールデン1本に絞ってカインズホームへ。

値段は「特価500円!」

夜店的な値段だけど、カインズはちゃんと1頭飼いだし、ケージもキレイだし、大丈夫そう。

水飲みボトル、トイレの砂を入れる容器、テキトーな巣、餌も同時購入。

 5才児ウキウキです。

 あれ?
巣には入らず。
これはちゃんとした館を作ってやらねば。

 家にあった木片で2階建ての館を作成。

 それから砂が飛び散らないトイレも作成。
 
 これめちゃくちゃいいです。

定番と言われている「快適トイレ」も購入しましたが、深いボトルに穴を開けたこちらのほうが良さそう。

深いので砂がたっぷり入って、砂を掘りまくって遊んでいます。

砂もほとんど飛び散りません。

飼いはじめて1週間の素人のくせに、ハムトイレの終着点はこれじゃないか、なんて。


リスクが有るとすれば、深いので砂をたっぷり入れないと、自力で出てこれなくなりますね。
そういう事故防止のために深いタイプのトイレがないのかな。

生後1ヶ月半の今の体にちょうどいいサイズなので、大きくなる前に次のボトルを探すのが課題ですね。

これも定番、サイレントホイール。

17cmのヤツ。

すぐに大きくなって窮屈になるらしいので、21cmもすでにスタンバイしています。

 シーソーを自作。
全然遊んでくれません(;´∀`)


トイレのおかげで全然臭くないし、2日目から餌を手から食べるし、家とか自作要素もあるし、これは楽しい。