2010/08/31

タイドミノースリム、シンキングチューン


シンキングチューン、ダブルフック仕様です。


ところで2000年、ノストラダムス的世界滅亡に怯えながら、昼のヒラスズキをジャークで釣っていた人が何人いるでしょうか。

スズキはスローリトリーブというのが常識だったあの頃、インターネットはISDN(でしたっけ?)
大学はケーブルなので結構早かったのですが、釣りの情報もあんまりなくて、ましてや動画サイトなんて皆無でした。

だからソルストは何度も読み直したし、気に入った釣り番組はビデオに撮って何度も繰り返してみていました。

大好きだったのは、並木さんがレイク・シャンプレインでバスを釣っているビデオ。
バトラーハリアーを使って、ピッチングでスキッピング!!
だって、ピッチングでスキッピングですよ!!

それはまあ置いといて、ショアラインシャイナー(TDミノー海版ですね)のジャーク、ジャークで釣っている映像。
そのときは小さなバスしか釣れませんでしたが、「ミノーってあんな風に使うとカッコいいな」と。

当然ショアラインシャイナーを買ってジャークしまくったわけです。
しかし、重い。
巻き重りはしませんが、ジャーク重りはします。
バス釣りのようにベイトでジャークする分にはいいのですが、スピニングではなんかしっくりこない。

そんなとき、当時の海用ルアーとしては、なんとなくショアラインシャイナーっぽいスリムボディのタイドミノーを手にとったのでした。

これがいい。
当時としては珍しくスローフローティング。
何故か軽やかなダート。
全然疲れない。

そして飛ぶ。
気持ちイイ。
リップがなくてよく飛ぶといわれたK-TENリップレスより飛びました。
タングステン球が2個入ったワンテンよりも飛びました。
いずれのルアーも、タイドミノースリムより重量があるにもかかわらず、飛距離が出るのはタイドミノースリム。

なぜだろう。

ワンテンは、たぶんベイトで投げたらタイドミノースリムより飛ぶような気がします。
K-TENリップレスは、たぶん顔の部分に多くプラスチックが使われていて、それで重心移動しても顔の部分に重量が残っちゃうんだろうな、とか、いろいろ考えさせてくれました。


タイドミノースリムの昼間のジャークは釣れました。
釣れてもなお、「スローで引いたらもっと釣れるんだろうな」と勘違いを続けていました。
でも「並木さんみたいにジャークで釣りたい!」と、偶然にも変なこだわりが正しい釣り方を導いていたのでした(笑)

今日はいっぱい書いたなー。

Nikonの単焦点レンズ、タイドミノースリム・ラブ


AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 Gです。

単焦点レンズを手に入れて、ウヒャヒャヒャって感じです。
通常はこのレンズでこんな写真を取るんだと思います。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens_review/2009/03/11/10404.html

ちなみにgoogleのブログの写真は、自動的にgoogleの写真関係のサービス「Picasa」にアップされ、そこと連動するようになっています。
Picasaにアップロードされると、これまた自動的に圧縮され、もともと431KBあったこの写真が、なんと57KBになってしまいます。



ところで、あれです、タイドミノースリム。

ヒラスズキ、スズキ、カツオ、シイラ、エバ、カマス、ダツ、タチウオ、マゴチ、ホウボウ、ヤガラ・・・
鹿児島の海とは本当に相性が良くて、期待している魚も、期待してない魚も釣れました。

ホウボウはシンキングチューンで。



ヤガラは、秋田出身の私には衝撃が強すぎ。
海の神様に怒られるとか、そんなアンタッチャブルなことをしでかした気分。
そんな魚、全然知りませんでした。
知らない人なら、絶対アリゲーターガーみたいに、というかワニみたいに口が開くと思うでしょ、ふつうは。
開くのは、くちばしの本の先っちょだけ。
あのパイプの部分は開きません。
なんのためにあるんでしょうか。

漁師に「美味いんだ」と言われても、美味いかどうかなんて問題じゃない。
怖かった、ただそれだけ。


次回は、タイドミノースリムが昼のヒラスズキに抜群に強かったというお話しです。
それではおやすみなさい。

2010/08/30

たち浮きロールミノー、コーティングで・・・


外に干したら、外は知っての通り熱いもんだから、気泡が出来ちゃいました。
どんなアクションか、そこが一番の興味だからまあいいかと自分をはげますサマーナイト。
あと3回ドブづけしたらリップ付けます。
BlogBooster-The most productive way for mobile blogging. BlogBooster is a multi-service blog editor for iPhone, Android, WebOs and your desktop

2010/08/29

写真、公園で

ニコンの単焦点レンズ、Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gを買ったので張り切って撮ってきました。
深夜の公園でモゾモゾ撮影していて怪しさ100点満点。
リモコン使って一人撮りしたかったけど、距離が離れすぎているのかリモコン効かず(涙)



oga044
oga044 posted by (C)シェリルミノー
とりあえずサッカーボール。
公園に置き忘れられたイメージで。



oga43
oga43 posted by (C)シェリルミノー
これはスーツで撮ったほうが、円高株安2番底って感じで雰囲気出たでしょうね(笑)
もう少し涼しくなったら着てみよう。
普段スーツ着ない仕事なんで。

若干彩度を落としています。
白黒まで落とすかどうか迷いましたけど、落としたところでワイシャツのデザインがふざけてるんで、そんなに雰囲気出ませんね。

2010/08/28

阿武隈スモール40up!ウレシイ!

前回の福島遠征はミンクを釣っただけじゃなくて、小さないがらも阿武隈スモールも釣れました。
ミンクはこちら
阿武隈ちびスモールはこちら

今回は40upを目指し再チャレンジ。
チビが釣れた感じの場所で、もっと水深があって、ダイナミックな場所を探せば大きいのがいるんじゃないかな、と。
そんな場所を探して3年分くらいのヤブコギしてきました。

そしてルアーは、ゆっくり流れに乗せるのではなくて、とことん反射がいいんじゃないか、と。
朝イチペンシル、その後はスピナベとフラットサイドクランクの早引き、3/8ozラバジで9割方過ごしました。




朝、ハンドメのフラットサイドで20cmくらい、2匹。
ラインアイが若干リップ先端寄りで、直進性が良くて引き重りがなくて潜らないタイプ。
シャーって巻いて石に当てるイメージ。
サイズ伸びず、バイトも遠のく・・・。





ラバジで。
流れに乗せるんじゃなくて、流れが淀んだ場所でボトムパンプ。





こういう所って釣れそうですけど、今回は全然ダメでした。





そしてついに40up!
なんというか、スモールって尾っぽ長いですね(笑)

対岸に農業排水がドバドバ流れ込んでいるところがあって、その流れだしの脇がオーバーハングでカバーになっている。

ラバジフルキャストで流れだし直撃&カラ合わせを兼ねた縦ジャーク!

何ジャーク目で食ってきたかわかりませんが、食ってました(笑)
ハチローのアシ際+流れだしでよくやる釣り方。
濁ってるからおんなじイメージでいけました。





同じ場所で30upを追加。
おんなじ釣り方。

みんなが言うようによく引きますね。

いいラバジって、スナッグレス性が保たれていながら、フッキングはそんなに力を入れなくても決まりますよね。
フルキャストしてるのに、魚が大きければその落下点でフッキングが決まります。
私は昔からガマカツ・コブラ。
最初は安さで買ってましたが、ショートシャンク、太軸、ブラシの量、バランスいいんですよね。
ブラシは針先にちょうど触れるくらいでカットするのがいいと思います。

2010/08/27

写真、七北田川の橋、ちびスモール一匹

nanakita
nanakita posted by (C)シェリルミノー
あんまり釣れないので写真とってました。

Tvモードで15秒。
水面の線は、泡が15秒間移動したものです。



釣れたのはこの小さいのが一匹だけ。

今回はジグヘッドのスイムを渓流用トラウトロッドでやったのですが、慣れてないので違和感ありまくり。

バスロッドの張りのおかげで、これまでいかに多くの情報を得ていたのかわかりました。
ジグヘッドの中層スイムといっても、けっこういろんなところにコンタクトさせてきたんだなー、と。

ミノーイングやスプーンのみならトラウトロッドでもいいけど、ジグヘッドはやっぱりバスロッドの方がいい、と、当たり前のことに気づいた2010夏。

そこで思ったのですが、渓流トラウトをやる人って、ワームの転がし釣りってやらないんでしょうか。
それをやるならもっと先調子でもいいと思うけど、やらないんでしょうね。

週末にまた阿武隈に行こうと思ってます。
トラウトロッドは持っていきません。
それでは。

2010/08/24

たち浮きロールミノー


中身を写真撮るの忘れた...

写真撮っておくと、記録としてあとで役立つんですよね。

メモでいいや。
グレムリンの2Bくらいをテール側に3つ、ベリーアイの前に1つ。
低重心で。

これからリップ切り出します。
細長くするか、短く太くするか迷ってます。 BlogBooster-The most productive way for mobile blogging. BlogBooster is a multi-service blog editor for iPhone, Android, WebOs and your desktop

2010/08/23

写真 ホタテの墓場

hotate
hotate posted by (C)シェリルミノー
ホタテの殻が大量にあったので撮ってみました。
以前かき小屋に行った時も、カキの殻が大量にありましたが、あれはただのゴミ。
こちらはカラの形が整っているだけ画になります。

カキ小屋に行ったブログはこちら



大きな地図で見る

2010/08/19

仙台のスモールマウスバス

仙台市内を流れる七北田川。
ここにスモールマウスバスがいて、地元ではごくふつうに有名です。

川をちょっと見渡せば、歩いて渡れるところがたくさんあります。
その程度の規模の川。
冬には堰を前回にするので、場所によってはジャンプして渡れると思います(笑)

東北で一番大きな都市を流れるその程度の規模の川なので当然スレています。
そういう魚は苦手なので、これまでは完全にスルーしていましたが、阿武隈川で楽しさを知ってしまいました。

仙台でスモールをどうにか釣り上げたいと思って2度目の挑戦。

一度目は日曜の夕方。
撃沈。


プレッシャーを回避するために、今回は平日夜の釣行にしました。


堰の下、イーフラッパー4インチ、ノーシンカーで。
やっと乗った。
でも阿武隈川産に比べたら、全然引きませんね。



エコギア・ストローテール 1/32ozジグヘッドで2匹。

メバルのルアーにしてからバイトが増えました。
平日の夜、そして小さなルアー、これくらいやらないと釣れないのか・・・。

私のスピニングは、デスアダー+オフセットを貫通できるタックルなので、もうすごく弾く弾く(笑)
友人は管釣りタックルで楽しんでいました。
たぶんこれが正解なんだろうな。

たち浮きのミノー


クランクベイト作りの合間に、たち浮きのミノーを作っています。
新しいものを作るのって楽しいよね。
涼しくなって来て、脳みそがようやく動き出しました。

たち浮きミノーといえばリップライザー。
あれはミノーを浮上させて釣るのが基本的な使い方ですよね。

今作ってるのは、シャロークランクみたくただ引きで表層を引く使い方のミノー。
たち浮きの特徴のひとつに、潜りにくさがあります。
ファットで重くてよく飛んで、表層をテロテロ泳ぐ。
そんなイメージ。
リップはかなり立てると思います。

ボディは下ぞり。
後方重心でロールの動き。
下ぞりはウネウネした感じの見た目になると思います。
バナナベイトの動きですね。
BlogBooster-The most productive way for mobile blogging. BlogBooster is a multi-service blog editor for iPhone, Android, WebOs and your desktop

2010/08/18

写真 インド人

oga042
oga042 posted by (C)シェリルミノー
仕事場にある標本。
解剖学の授業中に、インド人の骨だと聞いたことがあります。
本物ですよ。

ある程度まで肉を落としたら、あとはウジだったかバクテリアだったか、そういう自然現象にまかせて骨だけ残すらしいけど、それは本当かどうか定かじゃないです。

適当に撮って、適当に周辺を黒く塗りつぶしました。
だから「こうしたい!」っていうものが何も伝わらない写真だと思います。

Blogboosterで投稿

全然使い方が分かりませんが、iPhoneアプリで投稿テストしてます。
万代書店で見つけたミノー。オーストラリア行くとこういう色っていっぱいありそう。


過去に使ったことのあるタグがうまく拾えませんね...BlogBooster-The most productive way for mobile blogging. BlogBooster is a multi-service blog editor for iPhone, Android, WebOs and your desktop

2010/08/17

エコポイント延長!?

この記事ですね。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9C81E2E2E3E2E2E2EA8DE3E4E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2?n_cid=DSGGL001

柱は次の3つだそうです。

(1)9月末に期限を迎えるエコカー補助金や12月末までのエコポイント制度の延長など耐久財の消費刺激・・・バラマキ

(2)新卒者の就職支援・・・雇用がないのにどうやって?

(3)円高に苦しむ中小企業の資金繰り支援・・・バラマキ


無能なのか、あえてそうしてるのかわかりません。
どうせならカヤック補助金も欲しい。
今カヤックが欲しいから。

円高には、同じばら撒くならばスイスのように直接介入したほうが現実的だと思うし、景気刺激は規制緩和しかないと思うんですけどね。

例えば、前からなんども言ってますが
①ホンダ関連の市町村は、ホンダの一輪車をどんどん走らせていいですよ、でもケガしても自己責任でね、とか。

②ヤマハ関連の市町村は、電気スクーター用の充電器を街にどんどん設置していいですよ、でも失敗しても自己責任でね、とか。

③病院のカルテはクラウド化に、とか...ホントに雲みたく消えてしまうかもしれませんが(笑)

④介護用のロボットを試用できる施設を増やす、とか。介護ロボットは絶対大きな輸出品になると思うんですよね。

⑤保育園運営への参入基準を下げ、女性が働きやすくする、とか(ホントは幼稚園を減らせばいいだけ)

もっとこうなればいいのに!っていう声がいっぱいあるのだから、それを検討して具現化していけばいいんですよ。
そういうのって難しいんですか?

ネットとか商売とか見てるとそう思うんですけど、もはや大きな政策いっぱつでどうなるもんでもないですよね。

2010/08/15

沖堤防に行ってきたぞ

フィッシング山崎という渡船屋さんがあります。
そこのなんとかという船で沖堤防へ行ってきました。
ゴーイングメリー号、じゃなかったな。

初回は保険料含めて3000円。
2回目からは2500円。

堤防は3つあって、今回は青物の可能性が一番高い、なんとかという堤防を選択。
一番長いところです。


全長は大体1kmくらいだそうです。

人差し指から指紋が消えるくらいジグを投げてきましたが・・・。

結果はボーズ。
一緒に乗っていた誰もがボーズでした。
今年はホントに釣り運ないんですよね。





雨、晴天、雨、晴天の繰り返し。
うっすらと湯気が見える。




この3人組と、ときどき情報交換しました。
「台風の後ですもんね」
「濁ってますもんね」
情報交換というより、傷の舐め合いというか・・・。


9月中旬くらいから、本格的なジグシーズンになるのでしょうか。
そのころにもう一度行ってみようと思います。


大きな地図で見る

2010/08/11

写真 三春ダムの夜明け

oga041
oga041 posted by (C)シェリルミノー
福島の夏、釣行でも公開した写真ですが、若干手を加えました。
下部の近景、草の部分の緑を濃くし、かつちょっと持ち上げて明るくしました。
夜明けの空の青はなるべくそのまま残して。

下は手を加える前の写真。
微妙すぎるかな。
あんまり微妙なところにこだわると、自分の望まない方向にすすみそうな気もします。

LightroomとCanon digital photo professional

ライトルームとキャノンのS90に付いてきた現像ソフトの比較。

上がLightroom、下がCanon digital photo professional


lightroom
lightroom posted by (C)シェリルミノー
Lightroomで読み込み時のまま現像




canon dpp
canon dpp posted by (C)シェリルミノー
Canon digital photo professionalで読み込み時のまま現像

うーん・・・
Lightroomはゆがんでいると思ってたけど、ぜんぜんキャノンと一緒でした(笑)
たぶん、Photomatixと勘違いしてましたね。

Lightroomのザラつきは、明るいからでしょうか。
明るさを抑えていけば、Canonと変わらない感じになるんでしょうか。
(小さいままだとよく分からないのでクリックして大きくしてくださいね)
私はこのザラつきが嫌で、いったんCanonでJpegに変換してから、必要があればLightroomで細工をしていくという手順を踏んでいます。
そう、Lightroomは細工用になっちゃってます。
シャープとかノイズをいじれば上手く行くのかもしれませんが、私にはよく分からないです。

だれか家庭教師みたいに、私の横で教えてくれないかなー・・・。
もしくはカメラ学校みたいなものを探してみようかな。
仙台だったらたぶんあるよね。


追記です。

ようすけさんに、Lightroom3(私のはLightroom2.7)で、ノイズリダクションしてもらいました。
分かりやすくMAXリダクション。
lightroom3
lightroom3 posted by (C)シェリルミノー
lightroom2と比べると数段上の滑らかさですね。
canonより滑らかです。
分かりやすいMAXリダクションなので、ちょっとのっぺりとした画になってますが、調整すればcanon純正超えるかも・・・。
アップデート1万円ちょいかー。

2010/08/10

iPhone4がついにキター!!


発売からずいぶんたったので、別に記事にする必要はないと知りつつも書いてしまう。
うれしいから。

左が3G、右が4。
画面の黒が違う。
黒が濃い。





モノクロの写真を背景に選択しました。
こうなると、やっぱり白iPhoneよりも、黒iPhoneが好みだ~

福島の夏、午後の部

タイヤ交換が終わりました。

自力でポイントを探すことをついに諦め、郡山のポパイへ。
①駐車場がある公園の池
②阿武隈川のポイントをいくつか
を教えてもらいました。




①公園の池
激スレ、というか暑さで低活性。
関東組はさすがに何匹か釣りましたが、牧歌的東北アングラーは全く釣れず。
諦めて睡眠。
というか、真夏は、早朝と夕方以外はおとなしくしたほうがいいんです。



おとなしくない人、その1。
「意外と遠浅です!!」




おとなしくない人、その2。
「溺れてるふりするので撮ってください、あ、リールが水没しました!!」




夕方近くから、ついに本命の阿武隈川に移動。

しかし、教えてもらった橋付近には、人、人、人・・・。
釣り人じゃない。

なんと花火大会!!

福島は、どこまで我々に試練を与えるんですか!?


結局、自力で釣れそうな場所を探して釣り開始。
オグラくん、先制の1尾。

15君、阿修羅で1尾。

私はイーフラッパー5インチで5尾。
小さいけど夕方にまくりましたね。

最初は川底を転がる感触と、アタリの感触の区別が難しかったのですが、ちょうどいいラインのたるませ具合がわかり、区別ができてフッキングが決まるようになりました。

魚のいる場所は、中学生の時覚えた夏のミャク釣りのポイント。
大きい岩の裏の反転流というよりは、瀬の終わり。
ジャラジャラ、シャラシャラした流れが終わって水が集まり始めるところ。
ウグイを釣っている気分。
懐かしいですね。
このポイントの規模が大きいところに行けば、サイズも伸びるんじゃないかな、と思いました。
ここはちょっと浅くてだだっ広かったんですよね。

魚が小さいので、バーブレスフックからポロポロかなりばらバラしましたが、またミンクを釣っちゃうかもしれないのでバーブレスでいいんです。


いろいろあったけど、いろいろあったおかげで面白かったなー。
ふたりとも、遊びにまぜてくれてさんきゅー。

今度は仙台でスモールのポイントを探してみますね。

2010/08/08

福島の夏、午前中は釣果ゼロ

福島釣行の続きです
郡山のコンビニに4時集合の待ち合わせ。
朝3時に着いたら1時間寝よう、と思ってたら、2時半に「着きました」とメールが。
おかげで真っ暗な中釣りスタート。
三春ダム。
まったくの無計画。
事前情報がないのでどんなフィールドかも分からず。




夜が明ける・・・
アオコが酷い。
水面は活気がありましたが釣れませんでした。




今回は水辺までたどり着くのが大変でした。
内陸部の自然の厚みというか、そういうのを実感。
八郎潟も自然だらけですけど、沿岸の平野・田んぼなのでエントリーは楽なんですよね。
こんな風にもののけ姫的な木々に阻まれるというのはなかなか無い体験でした。




ヤブをこいでも結局たどり着けず・・・。
オグラくんは何故か白いスニーカー。
汚れて当たり前(笑)



まさかのパンクも!
パンクというか、バーストレベル。
タイヤ交換するにも、朝8時から開店しているタイヤ館なんてあるわけない(笑)



三春ダム→偶然立ち寄った野池→15君がgoogle earthで目星をつけていた阿武隈川のスポーツ公園・・・ノーバイト。
結局午前中釣れたのは、この1匹のみ(笑)
教えてもらいました。
ミンクだそうです。

明日は午後の部です。

2010/08/07

福島の夏、タスマニアンデビルですかこれ?

福島釣行はいろんなことがあったのですが、疲れたので小出しにして書きますね。
最初の一匹が哺乳類だったのですが、これはなんという動物ですか?
分かる人いたら教えてください。



ハスに引っかかったワーム。
引っ張って外したら、手前のチョコレートブロックに当たって下に落ちました。
落ちた瞬間にアタリが・・・でもそこには水がないはず。
ガサガサいってます。
完全に向こう合わせで引っ張り上げるとこんな小動物でした。
ちなみにワームは寸詰めのブルーザー。
トカゲか何かだと思ったか?

撮影はジューゴ君。
広角過ぎるよ!(笑)
なので切り抜いてます。

撮影のあと、自分で両手を使って器用にはずして逃げていきました。
私は10年以上バーブレスで通してます。
こんなこともあるかと思ってね、フフフ。

2010/08/03

写真、仙台 七北田川

oga040
oga040 posted by (C)シェリルミノー
仙台って、私の中ではこんなイメージ。
街と自然のいいとこ取り。

ところでフォト蔵のoga photoシリーズもようやく40まで来ました。
一眼買ったけど、結局ほとんどs90で撮ってまして、これもs90。
機動力って重要です。