2010/07/31

シマノロッド、改造終わりましたよ。

前回はここまででした。
http://skylures.blogspot.com/2010/07/style-s97-8700-67cm-910-eva-3cm.html



コレが最初の状態。
分かりにくいですけど、リールシートはダウンロック。
個人的にちょっとトップヘビーすぎるかな、と。
あと、もうちょっとグリップ長めが好み。






写真で比較するなら同じ角度から撮れと自分に言いたい(笑)

アップロックにして、リール取り付け位置も7~8cnくらいティップ側に移動させました。
グリップエンドは2cmカット。

リールシートが移動しているのでグリップ自体は長くなって、トップヘビーもちょっと緩和。
自分好みのバランスになりました。






リールシートを移動させるうえで一番障害になったのが、このメタルパーツ。
ここにリールシートを被せたいけど、内径が一緒だし、外すにも外せない。







ということで、切ったり外したりして、この部分だけをメタルパーツにかぶせました。
なんか説明がムズカシイけど、そういうことなんです。

なんだかんだいろいろ苦労したわりには、見た目フツー。
でも愛着急上昇で、折れにくそうなので末永く使う気がします。

チャスキサンダルの結び方、いろいろ

私の足や性格とは線路如く交わらないチャスキサンダル。
私なりに工夫してはいるんですけどね。
チャスキサンダル-結び方1
チャスキサンダル-結び方1 posted by (C)シェリルミノー
コレ、私の足じゃないですよ(笑)
コチラが通常の結び方。
足首の後ろのところで留めます。
歩行中は、留め具を上方向に引っ張る力がないので徐々に落ちてきます。
落ちないように締め付けると痛い。


チャスキサンダル-結び方2
チャスキサンダル-結び方2 posted by (C)シェリルミノー
そしてコチラが、足首前面まで紐をまわして留める方式。
なんか雰囲気ありますよね。
かなり脱げなくなりました。

しかし、私は思うのです。
サンダルって、脱いだり履いたりすぐできて欲しい。
汗で蒸れてきたらフンワリとした感じで履いて、風を送り込みながら歩きたい。
冷たい床のスーパーは、オージー風に裸足で歩いたりとか。
そういう自由度が奪われるサンダルなのでした。

しばらくはギョサンでいいな。

2010/07/26

シマノのロッド改造中

ツィッターに影響されて、再びちゃんとソルトをやろうと思ってロッドを購入。
私は昔から自分の好きなバランスというのがあって、大抵のロッドはそのバランスじゃないのです。

大抵のロッドより、もうちょっとトップライトのバランスが好きです。
その分グリップは長くなってしまいますが、そこは目をつぶれます。
今回買ったのはシマノのゲーム typeS97というロッド
8700円なり。
ダウンロックのリールシートを、アップロックにして、やく6,7cmトップ側にリールを持って行きます。
金属パーツをどうにかできたら、9~10cmくらい持っていけるかもしれません。



はじめはこんな状態。



EVAのグリップをペンチでむしりとります。




グリップエンドも切っちゃいました。
そのままだとさすがにグリップが長くなりすぎるので、3cmくらい短くして、その分エンド側にバランスウェイトを入れようかな、と。
・・・というか、全体のバランスを見てからカットしても良かったと後悔先に立たず。




リールシートも剥いちゃって、今はこんな状態。



折れたムーンショットは「ああ折れそうだな」という不安感がキャストのたびにありましたが、このロッドはしっかりしていました。
けっこうな先調子で、今のシマノアクションの走りのモデルなのかな、なんて思ったりしてますがどうなんでしょうか。

2010/07/24

シェリルクランク削り再開


日中は暑すぎて外に出たくないので、ルアーを削ってます。
図書館とかで音楽聴きながら削れたら最高ですけど、無理ですよね。

かなり慣れてきたシェリルクランク。
10個ほど作る予定。
今回はウエイトを外から入れるのではなく、従来通り中に仕込みます。

それからリップライザーみたいな縦浮き系のミノーもつくろうかな、と。
もっとリップを立てて、潜らなくしてみたいです。
テールにウェイトがあるので当然飛ぶ。
8~9cmでどこでも使えるようなサイズにしたいですね。

2010/07/23

単焦点レンズ、キリン一番絞り、イチロー


ビールサーバーのイチローの写真。
単焦点レンズで撮ったと思うのですが、ピントがビールじゃなくてイチローに合わせてる。

いいんですか!?

もっと絞って(ビールじゃなくてレンズの絞りのほうです)ビールもイチローもどっちもはっきり見えるようにしたほうがいいと思うのですが、まあ私の知ったことじゃないですよね。

2010/07/22

サーモスと象印のタンブラー、その後


サーモスは約1年、象印は約4ヶ月使っています。
http://skylures.blogspot.com/2010/04/blog-post_19.html

最近、象印の方は中身が漏れるようになりました。

耐久性、飲み心地、洗いやすさ、キャップの開けやすさ、いずれもサーモスが上。
キャンプに氷を目一杯詰め込んで持っていったときにわかったことですが、保温性もサーモスが上。

ドイツ製のサーモスに負けるのは悔しいけれど、サーモスもう一本買います。
シルバーがあればいいですけどね。
色が剥げてもシルバーはシルバーなので。

カッターナイフ オルファ リールシート


ルアー作りに使う刃物は、手に入りやすいオルファばかり。
切れ味はバルサを使う限りは満足しています。

問題は本体の方。
構造がシンプルで壊れはしませんが、せっかくの刃がガタつき、手にフィットしないために痛い。
手にフィットしないと、余計な力が入るので繊細なことができません。
とくに小刀とカッターナイフが良くない。
なので、カッターは100均で買ったものにオルファの替刃を付けて使用しています。
デザインナイフはOK。


ロッドでいったらブランクスはいいけどリールシートが酷いとか、そんな感じ。

ベイトは小さく握れるシマノのバスロッドのリールシートが好き。
スピニングは、手のひらの丸みに合うシマノのバスロッドのリールシートが好き。

フワっと楽に握っているのにしっかりホールドできている状態が理想。

そのシマノなんですけど、私にとってムーンショットのリールシートは細すぎました。
握るために力を使いすぎて、やはり繊細なことができない。
6ftのシャウラよりも、9ftのシーバスロッドのリールシートが細いというのは私には理解できません。
こればっかりは人それぞれというか、デザイナーの好みでしょうからどうしようもありませんが。
細いのが流行りなんでしょうか・・・。

流行りといえば、取り回しがいいという理由でグリップが短いロッドも多いですけど、かなり嫌いです。
せっかくの軽いブランクスが重く感じます。
ブランクスが重く感じると、小さいルアーの抵抗が感じられません。
例えば野球のバットで釣りをするとして、細い方に糸をつけるか、太い方に糸をつけるか、という話です(←逆にわかりづらいか)
グラスのベイトロッドはトップヘビーでもいいけど、スピニングはニュートラルなバランスが好みです。
昔のソルティープラッガーみたいなバランスがいいです。

ところでムーンショットのリールシートは、あとで自分で交換しようと思っていたらブランクスが折れてしまいました。
残念。

2010/07/21

雲なんて撮っちゃいました

oga038
oga038 posted by (C)シェリルミノー
曇っていろんな形があって面白いけど、みんなが撮るから面白くないですよね。
そんなもん撮ってたまるかと思っていましたが、変な形の雲だし、綺麗だし、たまたまs90がポケットにあったので撮りました。
iPhone4を予約しに行く途中のことでした。

どうせ撮るならD5000で撮りたかったけれど、iPhone予約しに行くのに一眼をもって行くわけないもんなー。
悩ましいところですよね。



大きな地図で見る

ボラvsラパラ フィッシュホルダー



最近釣りモチベーションがようやく上昇してきたシェリルミノーです。
こんにちは。

爽やかな朝焼けの空の下、くせーボラが釣れました。
10年以上前にも、1/32ジグヘッドにグラスミノーSSをつけて、ナチュラルドリフトで釣ってたことがありますが、今回もおんなじような釣り方。
メバル職人のピンテールでシーバス狙ってたんですけどね。
残念ながらシーバスは釣れず。

当時はナイロン1号4ポンドでやっていたので取り込みが大変でしたが、PE1号16ポンドの現在は楽勝で抜き上げられますよね。
時代の変化、感じました。


排水周りでしたが、それにしても臭い。
この臭さで川に流し、海に流れちゃうのか・・・。

ラパラのフィッシュホルダーを持って行きましたが、ボラはつかめませんでした。
臭くてひるんだからです。
うそです。
口をつかんでもヌルってしちゃって持ち上がりません。
持ち上がらないならつかもうとしなきゃよかった。

うちに帰ってからキュキュットで洗いました。

2010/07/20

ギョサン、その後

ぎょさん届きました、はコチラ
http://skylures.blogspot.com/2010/07/blog-post_11.html


キャンプの間、友人たちとサンダルを履き比べたりしました。

4人で行ったのですが、4人中2人はギョサンが足に合わず、そのうち一人は適応しましたが、もう一人は全く適応できませんでした。

けっこう足を選ぶみたいです。

どういう人が合うかというと、私みたいにデフォルトで親指と人差指が離れている人。
つまり原始人的な足に合う(笑)

適応できた友人は「ギョサン履いたらなんか足の指が開いてきた」と。
一緒にフットサルと釣りをしている男。
彼は「鼻緒を削ってみる」と言ってました。
もともと強いんだから削ってもいいでしょ、とのことです。

それもありでしょう。

適応できなかった女性は、外反母趾、内反小指の現代女性的足でした。
ヒールに合った足。
いつも「外反母趾が痛い」と言ってます。
しかし、ギョサンを履くと「指の間が擦れて痛いけど、外反母趾は痛くなくなった」と話しています。

2010/07/19

釣り堀行ってきました。


http://www.tsuruokakanko.com/cate/p0040.html
由良海洋釣堀のサイトです。
1000円で竿、エビ餌、など一式ついて釣り放題。
オプションでイソメとか選べるみたいです。
釣具や餌の持ち込みは禁止です。


fishing1
fishing1 posted by (C)シェリルミノー
この橋をわたって、島のふもとにあります。
写真は構図を決めてから、カモメが飛んでくるのを待って取りました。
2羽来たのは疑いようもなく偶然。


fishing2
fishing2 posted by (C)シェリルミノー
ボウズ


fishing3
fishing3 posted by (C)シェリルミノー
2尾。ウマズラと鯛。チャンピオン。


fishing4
fishing4 posted by (C)シェリルミノー
ボウズ

山形の暑さにくたばった釣り。
私はヒラメ一枚でした。

イナダを他の釣り客からいただきました。
さんきゅー。
イナダの他に余ったエビ餌も貰って、それを贅沢に7匹房掛けにしてヒラメを釣りました。
さんきゅー。

こういう釣り堀は初めてでしたが、やっぱり朝イチが一番釣れるみたいです。
あと、ヒラメが泳ぎまくっていたのが発見でした。
堀の壁に沿って、ぐるぐる泳いでいます。
じーっと底で休んでいるわけじゃなく、泳ぎまくってときどき底にとどまる感じ。

2010/07/18

キャンプ行ってきました

camp02
camp02 posted by (C)シェリルミノー
camp01
camp01 posted by (C)シェリルミノー
疲れました。
楽しかったけど、疲れたのでとりあえず写真を2枚だけ現像しました。

2枚目は、なんか写真ちょっと上手くなってきたかも、って思っちゃってます。

2010/07/16

EeePCにAndroid


PCはwebのサービスを使ってブログを作るのが精一杯の私。
コマンドラインを並べたサイトなんて一切に参考になりません(涙)
むしろ見てると胸が苦しくなってくる。
この一行一行が、人類にとっての宝なんでしょうけど、今の私には猫に小判状態。

それでもなんとかEeePCにandroidをインストールしました。
現在、4GBのSSDにandroid。
8GBのSSDにubuntu netbookremix 10.04が入ってます。

http://code.google.com/p/android-x86/downloads/list
ここのリストから、まあ一番新しいのがいいんだろうなと思って一番上のisoファイルをインストールしたら、wifiが繋がらない・・・。

が、リストをよくよく見ると、「android-x86-eeepc-2.0.iso」という、いかにもEeePC専用っぽいファイルがあるので、それをダウンロード。
そして、CDBurnerXPという書き込みソフトでisoイメージでDVDROMに書き込みました。(←isoって何?って聞かれたら困っちゃう)

DVDドライブをEeePCにUSB接続してから、電源ボタンを押して、F2を連打して、BOOTをDVDドライブにすると、まあ、あっという間にインストールされます。
どれくらいあっという間かというと、保存先を選択してから、冷蔵庫に行ってお茶を飲んで戻ってきたら終わってました。

wifiもちゃんと繋がります。
マウスもキーボードも使えます。
でも動きはぎこちないし、まだ日本語の入力が分からないし、ブラウザの終了の仕方も分からないし。

起動以外は大して早くないのがショック。

今のところはubuntu netbookremixのほうが使いやすいかなー。(←netbook用のOSなんだから当然です)
10.04は、起動も結構早いんですよ。
インストールも20分くらいだし。

2010/07/15

バルサ買ってきました。


節が少なくて白っぽくて軽いものばかり選んできました。
クランクベイトならこのフワフワバルサが一番愛称がいいと思います。

引越してだいぶ落ち着いてきたので、そろそろクランベイトの制作再開します。

2010/07/11

ギョサン届きました。


ギョサン歴3年のシェリルミノーです。
みなさんこんにちは。
黄色いギョサンを3年弱履き続けて、まだまだこわれていないものの汚くなりすぎたので新規購入しました。
左の黒ラメは新しいモデルらしいです。
赤、水色はクラシックなモデル。
黒ラメと赤が自分用で、水色が友人用です。

いずれも樹脂を型に入れて作っているので、バリがでます。
バリが痛い場合は、ライターで軽くあぶって、あぶったところを「あち、あち」って言いながら指でこすればオッケーです。

豪快に焼くのもありでしょう。
http://yfrog.com/j19i7fj
ようすけさんのギョサンです。



釣りに使うならクラシックモデル。
意外なほどに「フワッ」とした感触。
空気を多く含んでいるからでしょうか。

一方、黒ラメは完全に別物。
2週前に買って、試しに履き続けました。
コチラは素材が固い。
街で歩いているときはそんなに気になりませんが、砂浜を歩いたとき、砂が擦れて痛いんですよね。
クラシックは砂がギョサンのほうにもめり込むのに対し、黒ラメはサンダル側には一切めり込まず、私の足のほうにのみ容赦なくめり込んできます。
なので、黒ラメは今後はほとんど履くことはないでしょう。

最後にサイズについてですが、私は普段26.5cmのスニーカーを履いていて、それくらいのサイズの人ならLLです。3Lでもいけます。

2010/07/08

チャスキサンダル コロンビア

チャスキサンダル
チャスキサンダル posted by (C)シェリルミノー
きちんと履いてもカカトが外れやすくて、5分に1回くらいなおす感じです。
たぶん私の足と相性がわるいんだと思います。
脱げないようにしめつけると親指と人差指の間が裂けそうな痛み。
あるいはカカトが剥がれ落ちそうな痛み。

紐を足首にまで回して履く方法なら良いかも。
こんな感じで
http://skylures.blogspot.com/2010/07/blog-post_31.html

街を歩くくらいなら使えますけど、釣りにはちょっと厳しいと思います。

ただね、デザインはいいですよね。
明日はやきとり食いにこのサンダルで行こうと思ってます。

写真 コーヒー豆の木

コーヒー豆の木
コーヒー豆の木 posted by (C)シェリルミノー
100均で買ったコーヒー豆の木を撮りました。
桃栗3年柿8年でコーヒー豆は何年でしょうか。

Lightroomでかなりいじり倒しました。
この写真に”SKYLURES”って文字を入れたいのですが、もうちょっと調べてみます。

2010/07/07

写真 ネタが無いので花

Flower
Flower posted by (C)シェリルミノー
花をただ接写した写真って面白くもなんとのないのですが、ネタが無いので・・・。

ネタといえば今月3連休に飛島行き決定!

2010/07/04

テラトルコ トルコ料理 仙台





ケバブが好きなんですけど、仙台にトルコ料理屋ってほとんどない。
ネットでさがす限り1件。
イタリアンっぽいところを加えても2件。

1件あるだけでもいいか。

ケバブは肉の焼けたところをそぎ落とす、っていうのがいいですよね。
いい感じのところだけ食う。
おこげもそうですよね。
焼きおにぎりの外側のカリカリだけ食べたい、って誰もが思って、じゃあそういう料理作りましょう、というわがまま。

ケバブ+スープ+ソフトドリンクのセット650円。
腹6分目くらいの量。
味は、まあ、ふつうのケバブ。
オーストラリアで食べていた思い出のケバブには程遠いのですが、まあ食えるだけでもいいです。

大きな地図で見る

マゴチ釣り、セイゴ釣り、ハドルスイマー3”


山元町のサーフでマゴチ釣り。
夜はシーバス狙い。
お気に入りのライトなのですが、100均で売ってます。
これを忘れて、真っ暗な中でiPhoneの明かりを頼りになんとかミノーを投げていました。


明るくなると、まあ、うすうすそうじゃないかと思ってはいましたが、やっぱり濁っていました。
雨がつづいていましたし、波も高いし。
トイカメラなのでちょっと色が違いますが。
これではしんどいのでセイゴ釣りに。


牛橋河でセイゴ狙い。
ハドルスイマー3インチの表層引きでコツコツあたりますが乗らず・・・。
でも良いルアーですよね。
こんなに小さいワームなのに、手元にテールの動きがプルプル伝わってきます。

ロッドは折れるし、友人のミノーのフックが私の耳に刺さるし(バーブレスです)。
シンドイ週末でした。


大きな地図で見る

2010/07/01

HDR、だんだん慣れてきた

7beach canon1
7beach canon1 posted by (C)シェリルミノー
7beach photomatix1
7beach photomatix1 posted by (C)シェリルミノー
Photomatix、慣れてきました。
そろそろ買おうかな。
HDRはあまりにみえすぎて妖艶さがなくなりましたが、面白い。

なかなか難しいと思えたのは、英語版だったから、というのもひとつの原因でした(笑)

バスの喉の奥

バスの喉
バスの喉 posted by (C)シェリルミノー
気持ち悪いですね。
オエオエ棒はあそこに入っていくわけですね。
あるいはその周辺。