2010/07/20

ギョサン、その後

ぎょさん届きました、はコチラ
http://skylures.blogspot.com/2010/07/blog-post_11.html


キャンプの間、友人たちとサンダルを履き比べたりしました。

4人で行ったのですが、4人中2人はギョサンが足に合わず、そのうち一人は適応しましたが、もう一人は全く適応できませんでした。

けっこう足を選ぶみたいです。

どういう人が合うかというと、私みたいにデフォルトで親指と人差指が離れている人。
つまり原始人的な足に合う(笑)

適応できた友人は「ギョサン履いたらなんか足の指が開いてきた」と。
一緒にフットサルと釣りをしている男。
彼は「鼻緒を削ってみる」と言ってました。
もともと強いんだから削ってもいいでしょ、とのことです。

それもありでしょう。

適応できなかった女性は、外反母趾、内反小指の現代女性的足でした。
ヒールに合った足。
いつも「外反母趾が痛い」と言ってます。
しかし、ギョサンを履くと「指の間が擦れて痛いけど、外反母趾は痛くなくなった」と話しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿