2012/04/30

個展に行ってきた

 松島のお習字のお先生のお個展にお参加してきました。

GWの松島は激込みなのですが、裏道を教えてもらったらすんなり到着できて、しかもナマズがいそうな水路も見つけて嬉しい限りです。

 書はまったくやらないのですが、焼き物を置かせてもらいました。
なんかこう作品の方向性が似てる気がするんですよ。

 こんな感じで。
 植物が入っているヤツと入ってないヤツを1組にして販売。
10組くらい置いて来ました。

書とのコラボです。
ちょうど花が咲いたんですよね~。

 この気色わるい多肉ちゃんもすぐに売れました。
ありがとうございます。

なぜか温泉卵でお茶して・・・

生まれてくる子供の名前を書いてもらいました。
「かづき」です。
かげつじゃないよ。
えなりかずきみたいな感じ。

書いているうちに先生もどんどん調子が出てきて、気づけばこんなに。
生まれたら飾りますね。

 松島の桜はまだけっこう見頃でしたよ~。


2012/04/29

阿武隈川でスモールを釣った


 グーグルマップの航空写真で良さそうなところに行ってきました。
自宅から南の方向に、深夜に走って1時間くらい。

阿武隈川です。

ずっとこんな感じで霧がかかっていて、夜明けなんかはものすごく幻想的で、一眼レフを持って行っていたら釣りしないで写真とってましたね。

幸い釣り道具しか持ってきてなかったので釣りをしました。
シンゾーベイトで小さいのが2尾でした。

きれいな白っぽい魚体。

水はマッディですけど、あちこちで捕食があって、でもどうしても釣れない・・・という感じでした。
去年、阿武隈川の別のポイントで釣りした時もそうだったのですが、どうやって食わせたらいいんですかね。

夜明けと共に釣りを開始したので、タイミングとしては悪くないと思うんですけどね。

こんど深夜に行って釣れるか試してみます。

足場はいいけれど、ジーンズ+クロックスは朝つゆでビショビショ。
帰りはパンイチで運転してきました。

 阿武隈の流れは相変わらず太くて重くて。
流心に近いほうで捕食しているやつはデカそうでした。
どうやっても釣れませんでしたが。

それにしても阿武隈の太い流れを見ていると、どうやってバスを駆除すると言うんだろうと思ってしまいます。

先日ホンマでっかの竹田先生と池田先生がバスの駆除について話している動画(現代のコペルニクス)を見ましたが、世間の言う生物多様性とは、結局「その人が子供の頃に見てきた生物を守ることで、その人が生まれる前に入ってきた外来生物は気にしない」というのが面白かったです。
ノスタルジーですね。

2012/04/28

P@xtremeをインストールしてみた

僕はアスースのEeePC901というネットブックを持っていて、これには4Gと8GのSSDが内蔵されて、当時としては先進的なイメージのするカワイイPCでした。

しかしOS(WindowsXP)は4GBの方に入れなきゃいけない。
そしてその4GBは小さすぎてXPのアップデートが不可能。
そんな根本的な問題を抱えています。

さらにプチフリが加わり、可愛さを相殺するほど非常にストレスフルで、全く使わなくなってしまいました。

「ネットブック」と呼ばれているんだから、せめてネットだけはストレスなく使いたいですよね。

それでXPは諦めて、Ubuntu Netbook remix、Puppy Linux、Xubuntuなどを試したのですが、どれもあとちょっと。

ちなみに僕はコマンドとか全くわからない人間なので、そういう人間がOSを選んでいるという前提で読んでくださいね。 

Netbook RemixとXubuntuは901には重くて、なによりプチフリが全然改善しない。

Puppy(Pupeee)は軽いのですがワンクリックでアプリが起動したりとか、なんかWindowsになれた自分には操作が独特で気持ち悪い。
それからハードディスクにインストール出来ないし、なんかどうしてかWifiが繋がらないんですよ。

ブラウジングだけはWifiでサクサクできてほしい。

それがネットブックのアイデンティティで、僕のニーズです。

あとUSBブートじゃなくてハードディスクに入れたい。
そんなわけでChromiumOSもパス。
したっけ最近P@xtremeというのを見つけたんですね。

ライブCDの部屋からP@xtremeの日本語化されたisoファイルをダウンロード。
pxtreme-0.9-RC5.Ady-jp.isoの方です。
pxtreme-0.9-RC5.firka-jp.isoの方も試したのですが、こちらはナゼか立ち上がりませんでした。


ダウンロードしたisoファイルをCDに焼いて、CDブートで立ち上げます。
僕はUSBフラッシュメモリは持っていないのですが、外付けDVDは持っているのです。

上手く立ち上がるとこういう日本語画面になります。

左の大きなインストールアイコンをダブルクリックしてインストール開始。

ハンガリー語でユーザー名とかパスワード聞かれるのでドキドキします。
しょうがないので、全部「a」とか「z」とかわかりやすいものにしておきました。

10分くらいでインストールが完了。
早いもんだ。

wifiも繋がるし、軽くてサクサク動くし、プチフリもなし。
日本語も打てる。
最高!

しかし動画を見るためのフラッシュのインストールでつまづく。

頼みの綱であるUbuntuソフトウエアセンターがない!!!
ソフトウエアセンターがあれば、検索窓で「Flash」とか「gnash」とか打てばそれっぽいのが出てきて、インストールボタンをクリックすればいいのですが。

パッケージマネージャがそれにあたるようなのですが、Flashの文字もgnashの文字もない。

ちなみに「Gnash(グナッシュ) は、Adobe Flash フォーマットのコンテンツを再生できるフリーのメディアプレーヤーである(ウィキペディア)」ということらしいです。

コマンドが打てる人なら、チャチャッとインストールできるんでしょうけど、僕はコマンドがわからないし調べる気もない。。。
コマンドもわからねーくせにLynux使うんじゃねーという声もありそうですが、車だってオートマだしカメラだってオートフォーカスだし、世の中そういうもんですよ。

 アップデートマネージャというのがあったので、とりあえずなんでもかんでもアップデートすればFlash関連が自動的に入るかもしれないという希望的観測で実施。

そしたらば自動的にFlashがインストールされることはないのですが、パッケージマネージャがものすごく充実!!
スクロールしていくと、ついに「gnash」という文字が登場!!!!

それを選択して、パッケージでインストールしたら、無事に動画が見れるようになりました。

あとはMozcを入れたいですね。
これはパッケージマネージャに登場しない。

それからChromiumブラウザにもっとまともなマウスジェスチャの拡張機能が欲しいです。


起動はWifiが繋がるところまで計測して30秒くらい。
有線なら20秒ちょいです。

動作もサクサクだし、Atomってこんなに頑張れる子だったっけ?みたいな感じ。

アプリも不足なく動く。

メインマシンはトレードと画像処理とiTunesがあるのでWindowsから離れられないのですが、サブ機は全部このOSのほうが気持ちいいくらいです。

軽いOSを探している人にはおすすめです。

*追記*
今はbodhi linuxというディストリビューションを使っています。
P@xtreameよりも、そっちの方がオススメ




ネギを植えた

 植物に囲まれて生きている平和な管理人です。

「祥太の『祥』は、平和という意味だよね」と、香港人に言われて、そんなことは初めて聞いたけれど、「う、うん、そうだよ」と答えたものでした。
僕はそれくらい平和な人間です。
メルボルンの思い出です。

そして今日も平和だったのでジャスコ幸町店で石巻産の万能ネギを買って来たのでした。

おつとめ品、50円。

 このネギの素敵なところは根っこが残っているところ。
これを植えればまた楽しい観察が出来るはず。
大きくなったら食えるしね。

オルファのカッターナイフでスパっといきました。

茎の方は食べて、根っこの方は植えます。

100均のカッターを買うなら、あと50円出してオルファのカッターを買うことをおすすめします。
切れ味が全然違います。


こんな風に植えました。

豆もやし(豆苗)2本とアイビーと万能ねぎが植えてあります。
なんか取り合わせがバカっぽくていいですね。

成長が楽しみです。


2012/04/26

豆もやし、仲間が増える

 豆もやしが3株枯れたので、アイビーを植えることに。
アイビーをテキトーにちぎって、水の中に入れておくと・・・

 こうやって根が出てきます。

空いているところに植えました。
今は小さな葉っぱが2枚。
これも飽きないて移動に増えていってくれれば楽しくなるでしょう。

 ノッポの豆苗は、縦への成長はさすがに止まったみたいですが、先端が3つにわかれました。
もうそろそろ寿命かなと思っていたのですが、衰えませんね。
そのうち木になるのかなw

電気のコードと針金をヒゲが触れるところに吊るしました。
朝顔のようにガシッと絡むと思ったのですが、2日間たっても僕が絡ませた状態から特に変化なし。
そんなにつかまる品種じゃないのかもしれません。
今日はここまで。

2012/04/25

今年も桜を撮りました

oga185
Canon Powershot S90

咲くとやっぱり撮っちゃいますよね(^_^;)

釣りにいったついでにコンデジで。
ほんとは魚を撮りたいんですが。

コンデジはセンサーが小さいせいか出てくる絵ものっぺりしてしまうので、どうしても加工したくなります。

ふんわりと柔らかい感じで。

センサーが小さいのはしょうがないのですが、S90はホイールとコントロールリングという2つコントロールデバイスに、ISOとかF値とか露出補正とかホワイトバランスとかシャッター速度とか割り当てられます。
一眼のエントリー機種くらいの操作性を確保してあって、なかなか使いやすいですよ。

夜桜を撮る場合は、まず風が吹いていたら諦めます。

無風だったらミニ三脚をつけて、絞り優先モードで、ISO100、F2.0で撮ることが多いです。

このカメラは絞っても大して絵が変化しないので盛大に開放F2.0でいきます。

ライトを星状にしたいときは絞りますけど。

ちなみにこのカメラは開放にしても大して玉ボケにならないのが残念です。
レンズは明るくてもセンサーが小さいからですかね。


元画像はこちら

2012/04/22

いわき鯉物語

いわきの友人のところに釣りに行って来ました。
仕事の資料をもらうついでなんですけどね。

温排水の流れだしで鯉が釣れるということで鯉狙い。
 
スピニング(PE16ポンド)で10分くらい格闘して60upをキャッチ。
嬉しいです。

友人の話では、キラキラしたものが良くて、バイブレーション、スピナー、スプーンの順。
ミノーは試してないと。
僕的には細身のミノーが良さそうだと思うんですけど。

口にかかれば取れるけど、スレでかかると20ポンドもあっさり切れちゃうので、ルアーが勿体無い釣りだと。
メーターオーバーも確認できましたから、確かにスレだとキツそうです。


 ウォーターランドの初代ソニック、21g。
意外とシャロー向きのルアーなんですよね。

これを何故かスピニングで投げてますwww

最近のバイブレーションのきれいなロールに対して、このウォーターソニックは振動も不安定でバタバタです。
このバタバタが牧歌的で好きなんですよね~。

このあとあたりはあるもののなかなか乗らず、最終的に友人の言う通りスレでかかってあっさり殉職。
僕の乏しい釣り経験の中では淡水最強の引きでした。

 このポイントにはバスもいるのですが、スレっぷりがあっぱれなので最初から諦めてました。
それでも見えバスがいればとりあえずキャストします。

一度マールアミーゴの早引きでデカイのが反射食いしたのですが、かかりが浅くて直ぐにバレて残念。
マールアミーゴで釣れたら絵になったんですけどね~。


このあと渓流でマス狙い。
友人は何匹かかけましたが全部バラシ。
僕はチェイスのみ。
 
また来月いわきにいってきます

豆もやしが枯れた

 育ちのいいノッポはついに全長30cmを超えたのですが・・・

 5本中3本がしなしな。
短い方から3本です。

 観察日記なので、観察してみると、根は大丈夫みたい。
上手くやれば復活するかもしれない。
1.5cmくらい茎を残してカットすれば、切り口の横辺りからまた新たな茎が別れて伸びるかも。
やりませんけどね。

 寂しくなりましたね。
すっきりしたとも言える。

 もう少し配置的にバランスよく枯れてくれればよかったのに。
手前のスペースはどうしようかな。

先端のヒゲですけど、どうやらどこかにつかまりたいみたいですね。
つかまるところがないので自分にしがみついてます。
もっとながい支柱を立てたほうがいいかも。

2012/04/19

シェリルバド、完成!豆もやし日記も

こんにちは。
めんどくさい世の中ですが、水曜どうでしょうを見ながら頑張ってます。

さて、今日も誰も求めていない豆もやし日記から
 だいたいこんな感じに伸びています。
 短いのが2本、中くらいが2本、長いのが1本。

 なんと短いのもヒゲが出てきました。


 それから中くらいの2本にもヒゲが。
これはバッチリピントが合いました。
けっこうこういうのを撮るのは大変なんですよ。
S90のAF範囲を小さく、中央に設定して、マクロモードで撮ってます。

そしたらば平べったいシェリルバド試作1号
気泡がすごいですね。
これでも僕の作るルアーの中ではまだマシな方です。

 リップは基盤でスクエア~

上から

 こうしてみると平べったさが伝わると思います。

 ブレットンのブレードを装着!
かっこ良さ重視。
あと、普通のコロラドブレードに比べると厚みが結構あるんですよね。

マッディウォーターのウィードやカバー絡みで使うような小型スピナベにつけるとけっこう面白いかもしれません。
 シングルでも結構ブルブルしそうです。

 一応こんな感じで固定しています。
あとで補強するかも。
バルサ+エポキシコーティングのいい音出してますよ~

 ツィッターでブレットンのイクラはチャクラにしたら?というアドバイスを頂きました。
チャクラにすると僕のルアーの表情がかなり変わってしまうなー、でも使いたいなーということで、バイトマーカーにしました。
イクラがこぼれているみたいでいい感じ。

 それではまた。

2012/04/17

今日は豆もやし日記だけ

 小さい2本が全然伸びない。
伸びないけど枯れないから生きているとは思うんだけど。

 一番大きい奴と比べると、小さいのはこれくらい。
ほんと、個性が出てきた。
豆がついてる時は均一に伸びていったのに、収穫後に植え替えでこうも違いが出るものなんでしょうか。

 一番長い奴は折れないように支柱を立てました。

 先端がヒゲみたいになって、もう最終局面かなと思っていたら、こんなふうに二股になりました。
1日でここまで別れて伸びました。
こいつはぐんぐん変化しますね。
 それからこいつは、光を当てるとすぐに光のほうに先端を向けるんですよね。
インターバル撮影をすればその様子を動画にできるかもしれません。
今度時間があるときにやってみますね。
それでは。