2012/04/08

豆もやしを植え替えた 豆もやし成長日記開始

 豆もやしを収穫したあと、そのまま放っておいたら水が腐って臭くなていました。

 しかしよく見てみると、切り口の少し下から芽が出ています。

豆もやしは豆のエネルギーを使っているのであっという間に伸びます。
しかし収穫後は豆エネルギーを使い果たしているので、光合成でゆっくりと伸びるしかありません。

そのために土があったほうが都合がいいのです。

釣りもせずに自分でも何やってるんだかと思いますがこういうのも楽しいですよ。


それでは次の工程。
根が絡み合っているので気をつけながらほぐして取ります。
この根は腐ってますね。
捨てましょう。


根が折れたり腐っていたりいろいろ手こずりながら、6本を植えました。

残りはすべて捨てますw
スマヌ。



太い幹から枝が出ているのが見えますね。
この枝を大事に育てます。

育ててどうなるかというと、育って嬉しいな、という程度です。

興味ないと思いますが、ときどき成長日記をアップしますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿