2012/04/14

梵天丸と腰掛庵

天童市にフラーっと飯を食いに行って来ました。
48号線を通って、奥羽山脈を超えて、天童入り。

48号線は広瀬川と並行して走っているのですが、広瀬川の上流は楽しそうですね。
マス狙いで今度行ってみます。

梵天丸はラーメン屋。
たたずまいは民家そのものです。
こんなラーメン。
背脂の浮いた醤油スープに辛味噌。

 山形はラーメン物価が安いんですよ。

ラーメン600円、大盛り100円、煮玉子50円、餃子350円。

餃子は中がスカスカではなく、一つ一つが大きくて、幸楽苑の5倍は肉が入ってます。
後楽園の餃子はスズメの餌くらいしか肉が入ってませんからね。

最初は辛味噌を溶かずにそのまま食べて、、、美味いです。

美味いのでそのまま食べて、残り20%くらいで味噌を溶いたら、まあ予想はしてましたがやっぱりしょっぱすぎるw

辛味噌要りませんね。
もしくはもう少し薄くして辛味噌を入れるとか。

でもこの辺の人はこれくらいのしょっぱさが好みなのかもしれません。
僕はよそ者ですからね。
うむ。



 デザートは腰掛庵で。

店に至る道が細くて、ワゴンRとムーヴでギリギリすれ違えるかできないか。
ヴィッツとフィットでは他人の敷地に片輪を入れないと不可能です。

さて、腰掛庵。
わらび餅が有名らしいです。
お持ち帰りのわらび餅の大福6個入り1200円。

和菓子に興味のない自分には信じがたい値段です。
だってチョコフレークが12袋も買えちゃうんですよ。

写真はゆず皮の入ったわらび餅でこしあんをくるんだヤツ。
サイズは雪見だいふくを20%ダイエットさせた感じ。

僕には上品すぎるので記憶に残りませんでした。
どうやら満腹感が伴わないと記憶に残らないらしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿