2012/03/31

なでしこプラグ

毒キノコ?

 振り向けばなでしこジャパン。
ピンクの縦ストライプがピンクなのは女子代表。
男子の代表は赤で、フットサル代表は緑か黄色か、そのへん。

顔はもちろんすっぴん。
サッカー一筋でしたからね。

友達から「化粧覚えれば絶対可愛くなるって!」と言われても、「私はそういうのはいいから」と困り顔をしながらも、ちょっと興味もあるというタイプです。

日本人女子としては目鼻立ちがはっきりしているので、引退してお化粧に目覚めれば化けると思います。

 左胸に輝く日の丸と、日本サッカー協会のエンブレム(想像で書きました)

スポンサーはアディダスです。

明日は仙台のユアスタでキリンカップに出場予定です。
応援よろしくお願いします。


等高線プラグ

2つ目
正面から

 斜め上から。
滝川クリステルの角度ですね。

 真上から

斜め後ろから

腹部でございます。

ここまで2つ色を塗り終わりましたが、3つ目からデザインが複雑になってくるので難しいんですよね。

楽天とロッテの2戦目を見ながらコレ書いてますけど、2戦目でヒメネスですか。
投手陣は今年も苦しい感じだなー。



2012/03/30

渦巻きプラグ

まずは1個目。
カワイイでしょ。
目はしばらく描いてなかったけど、もう自転車乗るみたいな感じで体が覚えてますね。




ちょっとテールのほうが毛羽立ったんですけど、まあいいか。
サンディングしてから描けばよかったですね。

 全部塗り上がってからまとめてコーティングしますね。

2012/03/28

2つのクランクベイト

 クランクベイトを2つ製作中です。

カラーリングのテキトーさはいつものこと。
グワーって引くだけなので、コレでいいんです!


 これはディープ用。
リップが長くなるので、ボディも少し長めにしています。

ディープでもチドるか?

 こっちはシャロー用。
ずんぐりした丸っこい形。
これは確実にチドるでしょう。

先日良かったクランクと同じように、ウェイトを鮎玉1号から0.8号にサイズダウンしています。


ブリッツとのサイズ比較。

今日明日は温かいので、明日の夜中に1時間ほど出撃予定です。
そろそろ釣れるかな?

2012/03/23

トップウォーター4作目

 頭から見たところ

 おしりから見たところ

横から見たところ。

コンセプトは全く回転しないガウディ。
つまりそれは普通のルアーですね。

シンプルなデザインですが、色を塗って目を描けば可愛くなるはず。

4つのルアーの下描きが終わったので、残り3つは残しておいて、いったん色塗りに入ります。

ナマズシーズンに間に合わせないと。

2012/03/21

トップウォーター3作目

 楽天イーグルスの補強が心もとなくて、期待できないかなーと思っているところです。
よく考えたらオーナーは三木谷さんで、 あんまり野球に特別な思いはない人なんですね。
球場のキャパや東北の人口から考えると、大型補強をしても元が取れないような気がします。
去年の5位くらいが、ビジネスとしては丁度いいんでしょうかね。
5位でもそれなりにお客さんは入りますし。
なんか広島カープっぽい感じの球団になっていくんじゃないでしょうか。

 それではトップウォータープラグの3作目。
こういう顔です。


歯のギザギザを追っていくと・・・

ワニの尾っぽでした~。


犬ですね。

犬の尻尾を追っていくと・・・

なんですかね(笑)
とりあえずハート。

こういう画は描いていて面白いのですが疲れちゃうので、明日は幾何学的な模様にしようと思います。

それではまた。

2012/03/19

トップウォーター2作目

夜も氷点下までは下がらなくなりました。
 ときどき雪はちらつきますが。

なごり雪が似合う時期ですね。

いろんな人がカバーしてますけど、ふとYoutubeでイルカさんのを聞きなおしてみると、うん、これだな、みたいな。
それでも秦基博さんのカバーがよかったかな。

カバーっていうのはオリジナリティを出そうと頑張ると、なんかカッコつけた感じになっちゃってちょっと鼻につきますね。


エグザイルの銀河鉄道999を聞いてから、タケカワユキヒデさんのオリジナルを聞いて、またエグザイルを聞くと、もう臭くて臭くて。

というか見た目でタケカワさんを応援してるだけかもしれませんが。


それはそうと、僕はいわゆるトップの釣りというのは全くやらないのですが、以前は作ることだけは少しやりました。

最近は年に1,2個くらいかな。

去年はゲルニカ3.11チャリティールアーの2個。


今年は7個くらいは作りますね。

というわけでMr.toolmanさんとのコラボ2作目です。
このシマシマは・・・

等高線です。
僕はセンター試験の地理が98点だったんです。
古典は20点くらいでしたけどねorz
理系でしたけど、この20点は国立大学の入試には影響出ますよね。
実際出ましたし。

さて、色を塗ったあとに得意の目を描き入れます。

こういうシンプルなデザインは色を塗るとガラリと雰囲気が良くなります。
そして目を入れると生命が宿ります。

今週中に3作目も下描き予定です。

2012/03/18

半年ぶりのバス釣り

半年ぶりにバス釣りをしました。
気温1℃

いわきの友人の希望で仙台のメジャー池?沼?で朝イチスタート。
僕は明るい時間にこの池で大きいのを釣ったことが無いのであまり期待していません。

シャッドを止めて、テッパンをしゃくって、ノーシンカーをズル引き。
反応もなし。
元気なのは鴨だけ。

新しいシェリルクランクをテストすると、予想以上にチドるので、嬉しくなってこの辺からビデオ撮影に集中。
チドりクランクのチドリっぷりをビデオで捉えるのが難しいんですよね。


2時間あそんで、七北田川に移動。
河口から4~5km地点。
ここでスモール狙い。
あわよくばギンザケ。

水深は深い所で50cmくらい。
それ以外の大抵の場所で10~20cm
これでも水量は多い方。
雪解けだからですかね。


川では1軍のスプーン。
肉厚でキラキラしていてコンパクトなものが好みです。
これを管釣りで使うと一瞬で沈んで使い物になりません

で、ここでも異常なしで移動。

河口から500m~1km地点。

ここでは大きめのスプーンと、7gのジグヘッド、ワンダーなんかを投げましたがなんにもなし。

ダメでしたね。

相変わらず僕は明るい時間に仙台で淡水魚を釣る自信がありませんw
なので、次はいわきに行ってきます。

2012/03/17

自作のチドリクランク、シェリルクランク動画

IMAKATSUのスケアブローでしたっけ。
メーカーサイトの動画はぶったまげました。
とうとうプラスチックであのチドリアクションが表現されたのか、って。

まだ手に入れてないのですが、これってスゴイことですよ。
バルサで偶然生まれるとされたアクションが、パケを空けると確実に手に入れることができる。
みんなが血眼になって古いバルサB2を買いあさって、ようやく見つけるようなアクションを、ショップですぐに買えちゃうんですもんね。

スクエアビルクランクがブームで終わらなければ、歴史的なクランクベイトになるんじゃないでしょうか。


何度か書いてますが、僕はチドリクランクを作るのが好きです。
どこをどうしたらチドるのかはわかっていて、どこをどうしたらチドリが大きくなるかもわかります。
でもハンドメイドゆえ、出来上がりまでチドリ具合がわからないところが面白いんですよね。

友人とブツブツ言いながら撮影。
チドリを上手く撮るのは難しいことが判明。

それでも今回のシェリルクランクはけっこうなチドリっぷりです。

ウォブルは超ハイピッチでカメラで捉えられず、左右へのチドリ(蛇行?)がむしろウォブルに見えてしまうくらいです。

これだけチドるにもかかわらず、早巻きでも遅まきでも回転することなくチドリ続けます。

動画のミディアムリトリーブで大きくチドって、速度を上げると直進性が増して、ときどきブレるようなかんじになります。

ときどきブレる、っていうのが美味しそうなんです。

ただファストリトリーブでの動きは上手く撮影できないんですよ、残念ながら。


釣れるかどうかは別として、こんな風に自分の予想を超えた動きになると幸せを感じてしまいますね。
ハチローで釣れるといいなー。


ボリュームはこんなもん。

デブです。

比較は世代を超えた人気者、ポップX。

長さが前に作っていたものよりも短くなり、より丸っこい形になりました。
マッディシャローには、丸っこいデブが似合うと勝手に思ってます。

重量は自宅のデジタル秤で14g(フック込み)。
お腹のウェイトは鮎玉1号から0.8号に変更しています。

コーティングに失敗して泡だらけになってしまいましたが、それも愛嬌です。

IMAKATSUサイトでは大きいフックの方がチドリが大きくなると書いてあります。
僕はまだその辺が理解出来ないのですが、どういうことなんでしょうね。
 少し悩んでみます。

2012/03/15

自作アラバマリグ、完成。スナッグレスも

アラバマリグ、完成です。
奥は普通プラスαのアラバマリグ。
今回注文を受けた本命リグです。

そして手前が僕にとって本命の、ハチローで使ってみたいアラバマリグです。
今回あーりーさんに琵琶湖で試してもらうことになりました。

ホントは6本足にする予定でしたが、スリーブに入り切らなくて5本に。
それでも真ん中の1本がメインなのでまあいいでしょう。


5本のうち、下2本は鮎玉2号がついてます。
少し重すぎたかも。
重すぎたらニッパーで切り取って、ガン玉を咬ませておいて下さい。

下2本は完全にアトラクターなのでフックはつけずにワームキーパーだけです。
3インチクラスのシャッドテールを想定しています。


上2本はオフセットフック。
この2本もほとんどアトラクターです。
かかったら嬉しいな、程度。

真ん中1本は普通のアラバマリグのようにスナップスイベル。
ここはお好きなベイトをどうぞ、というわけですね。
ちなみに1mmのワイヤーが売り切れで、手元にある分だけなので、真ん中1本だけが1mm、他は0.8mmです。
なんとなくDゾーンみたいなレーシーな感じに仕上がってますw

ハチローではゴロタの際とか、崩れたゴロタ石とか杭ににぶつける感じで使う予定。
要するにスピナベの使い方ですね。
琵琶湖ではそういう状況はないかもしれませんけど、まあテキトーに使ってやってくださいね~。
明日発送しまーす!



2012/03/13

アラバマリグ製作中

アラバマリグを作っています。

あーりーさんからいろいろ琵琶湖でのアラバマ事情を頂きまして、それを元に作ってます。

そしてもちろん自分用も。

やっぱり琵琶湖で求められる性能と、ハチローや野池に必要な性能は違いますからね。

自分用はカバー対策をしっかりしてゴロタで石を舐めながら引けるタイプです。

アラバマリグは賛否両論ありますが、フック1本なら別にいいんじゃないでしょうかね。
もしくはオフセットフックを使うとか。
それに心配しなくてもそのうちスレるでしょうし。


メインで使う瞬間接着剤が変わりました。

2年前まではロックタイトを使っていました。
これはアロンアルファよりも安くて、なんといってもキャップがしっかりしたねじ込み式で、乾きにくかったのがよかったです。
アロンは画鋲ですからね。
しかしいつの間にかそのキャップが変わってしまって、100均の接着剤と大差がない状態に。

1gの使いきりパックそれなりに使いやすいのですが、2つしか入ってないのでなんか損した気分。

困ったなと思っていたら、ダイソーに1g×4つ入りのタイプが。
決定打です。
未開封物をタックルボックスに1個忍ばせとくのもいいんじゃないですかね。

2012/03/11

1年が経ちましたね

1年前の3/11の夜。
思ったよりもずっと静かな夜になりました。
医療センターは正面玄関を封鎖して、水や車椅子などの物資をそこに並べ、 救急治療室だけでなく、1階にあるリハビリ室なども治療ができるようにして、患者さんが運ばれてくるのを待ってました。
松本サリン事件ような惨劇を覚悟していましたが、救急車はポツリポツリという感じ。
道がないわけで、救助以前の状態だったんですね。
一晩徹夜して対応にあたり、朝9時に無力感いっぱいで帰宅しました。


実は2日前に震度5を体験していたので、3/11に揺れ始めた時もすぐに震度5レベルだと分かりました。それが30秒ほど続き、おさまりかけたように思えた瞬間、震度7の縦揺れに跳ね上がった感じ。

僕は歩けない患者さんと一緒だったので、患者さんが車椅子からずり落ちないように支えていましたが、震度7になるともはや自分が立ってられないレベル。
手すりに捕まろうとすると、ピキピキピキとヒビが入っていくのが見え、天井が割れて落ちてきました。
古い病院の5階だったので、ニュージーの地震のような倒壊もよぎりました。

それは自然現象なのでしょうがないとして、問題は収まったあとにありました。
火災警報が鳴り、火の手が上がったという録音音声による放送がありました。

天井はバラバラ落ち、水管が破裂して水浸し。
もちろんエレベーターは全て停まっています。

それで5階、6階の患者さんをシーツにくるんで、4,5人でそれを持ち、非常階段を降りて外の体育館まで運びました。
何往復したかわかりませんが、体育大の部活の時のように吐気がするくらい往復しました。
ちなみに人工呼吸器は外すことができないので、そういう患者さんはそこに残すしかありません。
消火がうまくいくことを祈るしかないわけです。

・・・で、結局火事はなかった。

患者さんを移動させるのはかなりリスクの高いことなんですが(しかも雪の屋外)、あの誤報はなんだったんですかね。

すくなくとも僕が病院を辞めるまで、震災対応のサマリーは色々出ましたが、そのことについての検証報告はありまあせんでした。
かといって、ヒラ職員である僕が「検証しろ」を声を高々にあげるわけにもいきません。

日本の大きな組織にいる人はみんな分かっていると思いますが、自浄作用や自己検証というものはものすごく難しいことです。
僕がいた病院で僕が知っているドクターやナースは、全て自己犠牲ができる人達でしたが、そういう構成員の人格の良し悪しと、巨大組織の自浄作用・自己検証はあまり関係がないんだなと、経験レベルですがそう思います。

そういう組織にいたので、震災後の日本の原発の成り立ちに関する番組を見ても、これまで世界で20年に1度くらいのペースで事故が起こってきたのは必然だったんだなという感想しかもてません。
事故調査委員の発表を見ても、それはみんな分かってるけど、そうはいっても巨大組織の中では誰も動けないんだよというのが自分の思うところです。

だからといって100%原発反対かというと、それはわかりません。
僕は市場原理、自由経済が好きだからです。

最近は日本の貿易赤字が発電用の原油輸入にあることから原発推進を唱える人がいますが、それは経済を机上の理論でコントロールできると過信しているか、電気はお上が作るものという固定概念から抜け出せない意見と言わざるを得ません。

要するに、今の原発構造において原発推進・反対を明確に答える人は、NTTより電電公社、JRより国鉄、それを政治でコントロールする方が経済的に優れていると言ってるようなものです。

経済面から原発の是非を唱えるなら、それは市場に任せてみないと分からないというのが答えです。

市場というのは大体合理的ですが、机上ほどは合理的ではありません。
そこには国民感情があり、ブームがあり、私利私欲があり、大人の事情があり、株のチャートを見れば分かるように正解を求めて行ったり来たりしますが、政治ほどは大きく逸脱せずに落ち着くところに落ち着くものです。 
そういう市場で競争して原発が残れば原発なのでしょう。
それなら全然文句はありません。


全国の釣り人からウェーダーを頂いて、ボランティアをしたことも書こうと思いましたが長くなったのでこの辺で。

2012/03/10

塗り開始!なでしこ!

 昨日の続き。
まずはこのブランク。
いいですね。
釣れそうです。

ブランク状態なのでどっちが頭かどうかわかりませんが、素直な目で眺めてみれば、多分この向きでしょう。

最近好調のなでしこジャパンを意識してみました。

え?
もちろん女の子ですよ。

イメージはなでしこジャパンを目指す、ぽっちゃり型のフォワードJKです。

何故か右目と左目の雰囲気が違います。
でもこういう美人さんいるでしょ。


ユニフォームは現行モデルです。
中央にピンクのラインが入るタイプ。
男子は赤、女子はピンク、フットサル代表は。。。黄色でしたっけ?

胸には日の丸と、鳥みたいなマークがあったような気がする。
だから鳥もちゃんと描きましたよ。
こういうところは正確さにこだわるタイプですからね。

髪の毛はぜったい茶髪しか有り得ないので、明日茶色のユニポスカを買ってきます。

それではまた明日。

ルアーブランクが届いたよ


ジャーン!
ウッドのブランクが届きました。
MrToolmanさんからの塗り依頼です。

塗りといっても僕の場合エアブラシもスプレー缶も使わずにユニポスカで描くわけですけどね。

そう、描くわけですけど、事前に連絡を受けて、大体3つくらいかなと思ってたら7個、ジョイントを1つと数えると11個www
大体1ヶ月1個ペースで頑張りたいと思います。

サイズがいいですね。
リグ無しで3/8オンスくらい。
最近のルアーはどんどん大きくなって投げにくくなってますから、これくらいの気軽さがよいのです。
村田基さんのビデオでキャストを覚えた自分としては、シングルバックハンドでオーバーハングに入れたいんですよ。

あと、今年やりたいナマズ釣りにも調度良さそう。


さて、何塗ろうかな。

人の形をしてるモノは否応なしにヒトになるんでしょうね。

毎日パリコレをチェックしていたら感化されるのは当然の流れです。

よく見ると頭が三角形なので、名探偵コナンのゲンタくんみたいな田舎くさい感じになるような気がします。

それでは鉛筆で下絵に入ります。
またね。

2012/03/04

スピニングロッド考案中

ずっと前から欲しいスピニングがあるんですよ。

1g〜28gくらいまでキャストできて、6.6〜7フィートくらい。
フトコロが深い、むちっとした感じのスピニング。

軽くなくてもいいけど、トゥイッチできるくらいで。

ハードベイト中心だけど、ちょっとしたワーム釣りもできる。
2ピース。

そんな夢のような超バーサタイルな何でもロッド。

最近は無性にスピニングでナマズが釣りたくて、それでますますそんなロッドが欲しいんですよ。

それでいろいろなスピニングを触ってみますが、予想通り存在しないんですよね。



でもバスプロショップすのクランキンスティックを買って使ってみると、これはグラスのベイトロッドですが、なんとなく僕が欲しいスピニングのヒントになる要素が分かってきました。

このロッドはグラスをベースにして、バットはIM6グラファイトで補強しています。
4g程度のチビクランクから、1オンスを余裕で超えるハイフィンのジョイントクローラーまでなんとかいけます。

曲げた時のカーブはこんな感じ。
いかにもメリケンクランキンロッドって感じがするでしょ。
乗りも当然良い。

世の中にある食いがいいとされるスピニングはAのようなイメージ。
高弾性カーボンで、バットはそれほど太くなく、ティップは極体に細い。
いわゆるティップで食わせる感じ。

そして僕がほしいスピニングは、たぶんBのイメージ。
ティップからベリーまでゆったりと乗る感じ。
そしてバットが異様に太い。

クランキンスティックはグラスなのでワームは厳しいですが、同じイメージで低弾性カーボンを使えば欲しいものができる気がします。

というわけで中古屋で物色していいのがあったら制作に入ります。


2012/03/03

Googleマップを同期 なまず釣りたい

今年はどこで何を釣ろうかな、というときに、Googleマップで目星つけたりしませんか?
PCでGoogleマップを開き、マイプレイス?マイマップ?を作り、それをiPhoneに同期して、GPSを使って走り回ります。


で、同期するアプリはMy Map Editor。 タダです。

 とくに難しいことはなく、なんとなく触ってるとこんなふうに同期されます。

iPhoneってなんとなくでできちゃうのがスゴイですよね。

 左の地図は今年やりたいなまず探し。
地図と航空写真を眺めて、釣れそうな水路を探してポイントを打っていきます。

なんか宝探しみたいで楽しいですよ。

去年作ったマップは、震災があって結局使わずじまい。

ポイントの一つで、震災後なまずが大量に死んでいたという話を聞いたので、あながち間違ってなかったんだなと思ってます。
今回はもう少し内陸部にポイントを打ちました。

アップルストアのサイトにいったら、こんなカラフルなポイントのスクリーンショットが。
いろいろできそうですね。
僕の場合は釣りのポイントしか使ってないので、そんなにカラフルにしなくてもいいんですけどね。