2014/02/27

シェリルクランク8個

なかなか進まないシェリルクランク。
8個同時進行です。

大雑把に削って両面テープで貼り合わせたところです。

それにしても久しぶりにナイフを持ったので、思ったラインで削れない(汗)
連続して削っていれば何も考えずに自然削れて行き、ランナーズハイみたいな状態になるんですけどね。
ルアー作りで癒される状態です。


2014/02/23

アンドロイドタブレットを車載する

通称マンガロイドというアンドロイドタブレットを使っています。
これをチャイルドシートの前に取り付けます。

チャイルドシートの前というのは、我が家の場合では助手席のヘッドレスト後面になるわけですが、こんなものを作りました。

MDF板にネオジム磁石を埋め込んで、サイドにベルトを通す金具を取り付けます。

ベルトでヘッドレストに固定して、磁力でタブレットを固定という算段。



タブレットケースにもネオジム磁石を同じ配置で固定。
極を間違えないように注意。
間違えるとくっつくどころか激しく反発しますからね。
 まず瞬間接着剤で固定してから...


さらにエポキシを流し込んでガッチリ固定。

うちの子供の場合、歯で磁石をはぎ取るおそれがあるのでそうしましたけれど、通常は瞬間接着剤だけで十分でしょう。

こういう負荷のかかるものを接着するときは、接着面をしっかり拭くことが重要です。

いい感じですね。

固定力十分。
国内の整備された道路で落ちることはなかったです。
100均ネオジムと日本のインフラ万歳。




2014/02/06

こんな入れ食いは経験がない

2月1日。
この日まで3週間とちょっと、ただ1日の休みなし。

初めての東京湾ボートシーバスは、溜まりに溜まった疲れを吹き飛ばすだけの釣果でした。


初めはポツポツとカサゴとかメバルとかシーバスとかを拾っていく感じだったけれど。

土地勘(海勘?)のない僕にはどこをどう走ったかわからない。

突然気持ち悪いくらいの鳥山に遭遇して、そこからはシーバスシーバスシーバス。

どれくらい釣ったか定かではないけれど、魚を釣らずにルアーを回収することが不可能なことは分かる。
入れ食いにもいろいろあって、今回はそれくらいの入れ食い。

たぶん人生で一番の入れ食いでした。


例年なら4月に東京湾に帰ってくるシーバスの群れが、今回は2月に帰ってきたんじゃないの?みたいなことをキャプテンが言ってました。


僕は金太郎飴サイズを永遠と釣り続けることにアドレナリンがでる体質みたいで、終了の合図がなければ飽きることなく気絶するまで釣ってたかもしれません。

それにしても2月にこんな釣りができるとは思わなかった。

ジューゴくん、長妻くん、キャプテン、ありがとう!