2017/05/26

キンキンに砥いだ4000CLで試し切り

砥ぎました。
といってもパケだしで既に産毛がそれるレベルですので、ここからは刃をより滑らかにするだけです。

それほど力を入れずに、整えるように砥いでいきます。

産毛ファサーって剃れます。
寒気がします(;´∀`)

料理をする時間がないけれど、何か試し切りしたい。

乾き気味のネギが野菜室にありました。

トマトと違って画が地味なので、包丁販売の動画では全く登場しませんが、刃がなまってくると、グググッという手応えのあとにプツッと切れるようになるので、これはこれでテスト向き。


サクッ、サクッ、サクッとほとんど抵抗なく切れます。

キンキンに砥いだVG1より確かに切れる感じがします。
時間があるときに料理してみます。

4 件のコメント:

  1. 4000STってキンキンに研ぎ上げると、
    触れるだけで切れるって感じになるんだわ、
    正に仕事人向けの包丁。

    返信削除
  2. 書き忘れたが、本当の切れ味を実感するのは、トマト、大根、肉、刺身を切った時だろうな?
    切りにくいタコの刺身とか、イカ刺しなんかを切ると良く解ると思う。

    因みに、そちらだっらイカ・タコの刺身には一ノ蔵が良く合う。

    返信削除
  3. 一ノ蔵は自宅から車で3,40分くらいのところに蔵があるので、地元中の地元だったりします。
    それほど飲まない方ですけど、すっきり系でメシの邪魔をしないのがいいですね。

    返信削除
  4. 美味い摘まみを食べると良い酒が飲みたくなる。

    ・・・・・・アレ?そんなフレーズのCMがあった様な?

    返信削除