2011/04/06

サンデーボランティア、サタデーアングラー

こんにちは。
サンデーボランティアでサタデーアングラーの管理人です。

ガソリンが手に入りやすくなりました。

というわけで県内で癒しの管釣りをしてきます。


このメガネケースは必ず持って行きます。


偏光グラスじゃないですよ。
ルアーケースです。
3段式になっていて、1段目と2段目はこんな感じでスプーン。
池が小さいので小さいのばかり入れています。
軽いスプーンでのズル引きが得意なんです。


3段目はプラグ類。
自作5個に、クリックホッパー、タイニープレデター、スピム×2。
タイニープレデターは、こうやってみると巨大ですね。



もちろん6ftの自作フライロッドも持って行きますが・・・


でも本命は、グラスソリッドティップのこの自作ロッド


ラインであたりが取れない僕は、ベナンベナンのティップでアタリをとるのだ。
ティップランエギングみたいな、ティップランスプーニングですね。

楽しみだなー。

いきなり折れたらどうしようかなー。

それはそれで笑っちゃうんだろうなー。



ティップでのアタリのとり方は動画を参考にしてください。


「ありゃ・・・」ってフッキングミスでごめんよー。

2 件のコメント:

  1. いいですね~。私もヘラ釣りっぽいロッドの構え方は苦手ってか、ルアーフィッシングらしくなくってあまり好きじゃないです。ちなみに私の周囲の管釣りはクリアが多いので、全員サイトしちゃってます。故にレベル低いですw。

    返信削除
  2. あの構えは最初見た時から抵抗ありましたw
    フライもインジケーターじゃなくてティップでアタリがとれたらカッコイイんじゃないかと思ってますが、フライは抵抗が少なすぎてライン張れないんで悩んでいます。

    東北は雪代とか田んぼの影響かわかりませんが、野池も湖も川もあんまりサイトができる場所がないんですよね・・・。

    返信削除