2011/03/10

ソリッドティップを移植

200円で買ったものは・・・



ワカサギロッドでした。
黄色いグラスソリッドで、ワカサギのアタリが分かるわけだから、それはつまりベナンベナン。

黄色は雪にも映えるから、トラウトロッドのティップにしたらアタリが分かりやすいんじゃないかと我ながらナイスアイデア。



ガイドはハリガネなので、2.5ポンドラインにはツライ。
この辺はSICに変えますね。




はい、出来ました。

トラウトロッドのティップを切るときは多少心が痛かったけど、どうですか、この際どすぎるカーブ!!



スピムでのベンドカーブ。



CD9でのベンドカーブ。

魚かけたらどうなるんだろう。



ジッターバグ。

CD9と変わらないですね。



気持ちいい超ファストテーパー。

トラウトロッド自体が柔らかいスローテーパーなのに、その曲がり出る前にティップが入ってしまう。

おそらく感度はゼロでしょうが、ティップで視覚的にアタリをとる釣りにはサイコーじゃないですか?
早く使いたいぞ。

2 件のコメント:

  1. これは憧れますが、折れそう(笑)

    返信削除
  2. 継ぎ目が一番こわい!

    でもグラスが柔らかすぎて逆に大丈夫っぽいですw

    まあ竿をどれだけ立てるかっていう角度次第なところはありますが、安いカリカリバスロッドよりは折れにくい気がしますね。

    いつかファイトシーンをアップします!

    返信削除