2017/06/05

神レンズと言われているらしいLUMIX G 20mm/F1.7 II

パナソニックレンズの定番中の定番、20mmf1.7を買いました。
被写体が子どもばかりだったので、AFが「遅い」とか「迷う」とか言われているこのレンズは避けてきましたが、子どもが止まってくれる年齢になりました。


今回もヤフオクです。

中古レンズですが、コントラストAFは前ピンとか後ピンとかないので随分気が楽です。

ところでそのAFですが、「遅い」のは分かるとして、「迷う」がよくわからなかったんですね。
そんなに迷うかなと。
でもほんとに迷ったらやだなー。





僕が持ってる25mmと20mmとの比較動画がありました。

8分位からが20mmのAFですが、だいたい想像したとおり。

25mmの、ッピピ、ッピピ、ッピピ、ッピピ、ッピピ・・・に対して
20mmはジィピピ、ジィピピ、ジィピピ・・・って感じ。

比較すればたしかに遅いけど、「迷う」と怒りプンプンになるほどでない。

で、たぶん「迷う」のはシングルAF以外のAF設定なんでしょうね。

多くの人がオートで撮ってますし、オートでシングルAFは無理なので。

届いてから何枚か撮りましたけど、シングルだったらふつうに子ども撮ますよ。
もっと早く買えばよかった。



Ⅱ型のシルバーにしたのはブラックよりも5000円くらい安かったから。

Ⅰ型でもよかったけど、ⅠとⅡの価格差も2000円程度しかない。


2009年のレンズ(初代)と同年のGF1の焼き増しと言われているボディだけど、2013年リニューアルされたデザインのおかげで見た目の古さは感じない。


レンズフィルターの縁がブラックということもあって、シルバーでもわりと馴染んでいると思う。
でも「20」という文字はオレンジじゃなくて素直に赤でよかったんじゃないかと。


画角的に被っちゃう25mmの方ですが、メルカリに出そうと思って状態とか購入年とか書いたけれど、オートでしか撮れない奥さんに使わせるときに必要だし、昨日水族館に行ったらイルカが普通に撮れたりで、残しておくのもいいかなと。

25mmは開放で甘いのが不満だったけど、f2.8くらいから自分の中で満足できるシャープさになります。
f2.8だとマイクロフォーサーズでは背景をぼかす、という撮り方ができない。

一方20mmf1.7は開放からシャープだけど、AFが遅い。

使い分けするべきでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿