2016/07/10

自転車の経験を活かして安いリールオイルを探すケミカル再考の話

自転車に乗るようになってから、リールに使っていたホームセンターのオイルを改めてちゃんと見てみました。

ベイトリールのベアリングに好んで使っていたのがこれです。
水置換性オイルスプレー。
サラッとしています。
ロゴかわいいし。

先日近くのホームセンターに買いに行ったらありませんでした。
あると思っていたものがそこにないとちょっとショックです。

***********************************
AZ 水置換 オイルスプレー 420ml
¥475

水置換剤配合によりオイルが水分の下に浸透し、
優れた防錆力で金属を錆から守ります。金属との親
和性が良く浸透性に優れていますので金属細部の潤
滑や錆付いたネジやボルトを緩めるのに適していま
す。

テクニカルデータ:
塩水噴霧試験:72時間A級
浸透性      :★★★★☆
潤滑剤      :★★★★★
防錆力      :★★★★★
屋内防錆    :1年以上
***********************************




それで、性能が近そうなものを手に取りました。
Z-45という、やはり水置換性のオイル。
水置換性能はあった方がいいと思っています。
そういえばこれもよく使っていました。
あまり意識せずに2つをテキトーに使っていたんですね。

***********************************
AZ Z-45 オイル スプレー 420ml
¥362

金属になじみやすく浸透性に優れているため、金
属接触面の隙間に速やかに浸透し、サビついたネジ
やボルトを緩めます。塩水噴霧試験72時間A級をク
リアした強力な防錆力で、機械部品の加工や組立時
のサビを防ぎます。べたつきの少ない極薄のオイル
被膜で、シリコン系の成分が含まれていないため、
オイルを除去しやすく、その後の塗装作業に影響を
与えません。

テクニカルデータ:
塩水噴霧試験:72時間A級
浸透性      :★★★★★
潤滑剤      :★★★★☆
防錆力      :★★★★★
屋内防錆    :1年以上
***********************************

気付かずに2つのオイルをテキトーに使っていたくらいなので、ほとんど実釣で困るような性能の差はないので、今後はこちらですかね。

浸透性がより高く、潤滑剤が劣るということは、皮膜が薄いということでしょう。
負荷がかからないスプールベアリングにはむしろこちらの方が向いているのかもしれません。








リール内部のギヤ用は、樹脂に優しいシリコングリースメイト。
たくさん余っているし、今後もこれ。
ギヤに薄く塗って使ってます。

っていうか、リール内部のギヤなら釣具屋でグリースを買えばそれでいいんですけどね。

シリコングリースメイトが無くなったら、大量に余っているAZリチウムグリースを使おうと思ってます。



シリコングリースメイトはちょっと硬すぎる気がするので、薄く塗ったあと1滴これを垂らしています。
これも以前からの継続。
100円台です。
水置換性がないのでスプールベアリングには使っていません。
自転車のチェーンにドバドバ使っていましたけれど、最近はクレのスーパー556を使っています。

***********************************
AZミシンオイルマルガタ100ml
\270

潤滑油。精製度の高い無色透明・無香性の高級潤
滑油です。
ミシン、自転車の潤滑や防錆、大工道具の使用後
のお手入れ等にご使用頂けます。
その他、低荷重高速回転の軸受潤滑にも最適です。
粘度ISO VG10
***********************************



外部に露出しているレベルワインダーに使用しています。
シリコーンスプレーはサラッとしているので砂とかつきにくい気がします。

***********************************
HS シリコーン スプレー 420ml <グリーン>
\313

良質のシリコーンオイルを使用しており、少量の
スプレーで潤滑、離型艶出、防錆等の高い効果が得
られます。素材にやさしい無溶剤タイプのため、幅
広く使用できます。
***********************************



0 件のコメント:

コメントを投稿