2013/10/30

イーグルス2勝目

今日イーグルスが東京ドームで勝って、イーグルス2勝、ジャイアンツ1勝。
美馬はアクシデントで6回途中でマウンドを降りたけれど、CSのロッテ戦完封に続き素晴らしかったです。


もしかしたら覚醒したかも。

美馬は169cmしかないけれど、大学時代ストレートは150kmを記録し、プロ入り後も140後半のストレートを軸に、スライダーを振らせたり、シュートでつまらせたりというピッチングでした。

ただそのストレートが、いかにも目一杯投げてます!という感じで、変化球とストレートでの力感も違えば、コントロールもばらつきが多くて、たぶんそのせいでリズムが悪くて、味方打線の援護も得られにくかったんだと思います。

学生時代に速球ピッチャーだった人が陥りやすいパターンですよね。

しかしCSのロッテ戦、今日の巨人戦は変化球を軸に、ストレートは見せ玉、というスタイルの変化があり、そのせいかコントロールが抜群でした。
力の抜けた安定したフォームで、低めに抑えたピッチング。
球種もカーブ、スライダー、シュート、フォークと均等に投げ分け的が絞りにくい。


巨人打線は当てに行くバッターよりも、自分のコースに入ったボールをミスなく強振しるバッターが多いので、逆に言えばコントロールミスをしなければそれほど連打を食らいません。

そういう傾向の強いバッター、つまりクリーンナップの阿部、村田、高橋、それから6番のロペスが殆ど打ててないのは、そういうことかなと思っています。

あ、村田はわりと当ててきますね。
ライト方向に。

野球は心理戦でもあるので、「コントロールミスをしちゃダメ、あそこにだけは投げちゃダメ」なんて思っていると、そこに投げちゃったりするんですよねw
そこに投げさせてしまう圧力が巨人打線にはあるので、今後いつどのタイミングで巨人打線が爆発するかわかりません。

いずれにしても美馬は今日7,80球しかなげてないので、もつれたらもう一度登板があるかもしれないですね。

足、大丈夫かな。

0 件のコメント:

コメントを投稿