2013/01/12

トップ専用管釣りロッドできました

 吹雪の中でトップウォーターの爆釣を味わってから、ものすごく軽いトップウォーターを扱う専用ロッドが欲しいと思っていました。
ようやくできましたよ。

2本あるうちの右側の方。

クロステージのロックフィッシュ用をベースにしてます。

そのブランクスに、うちにあるパーツのあまりを切ったり貼ったりして。
主婦が野菜炒めを作る感じで制作。


 リールシート。
段差がなくて好きなリールシートなんですが、廃盤でしょうか。
最近全然見なくなりました。

そのリールシートの両端を切って、かなり小さく仕上げました。




 リールをつけたところ。
リアグリップは長めの設定。
キャストは9割9分シングルハンドなのですが、グリップエンドを体につけて構えると楽なので、これくらいの長さが必要です。




 体につけるとき、冬はゴワゴワした格好になりますから、ゴムはダメです。
アウターに絡みますからね。
これはEVAです。




このEVAがどこから来たかというと、もともとのクロステージの両端を切って、詰めました。
だるま落とし作戦。




特徴はここ。
ティップまで張りのあるブランクスに、大口径のガイドを5個。
ロッドレングスが6.10ftくらいあるのですが、とにかく軽いのを飛ばすために、こういうセッティング。
となりのボトム用のセッティングと比べるとスカスカですね。

ティップまで張りがあるとファイト時のラインへの負荷が心配ですが、安いブランクスなので負荷がかかるとヘナって、負荷を吸収してくれるんじゃないかと期待していますwww

しかもわざとブランクスのスパインを外してセッティングしています。

今日はこの辺で。

次回はボトム用です。

0 件のコメント:

コメントを投稿