2012/09/02

管釣りロッド、フィールドリームの改造

 こんにちは。
全然釣りにいかずに、自宅のロッドを改造する毎日です。

今日は管釣りロッド、フィールドリームの5フィート半のヤツ。

下のグリップは一昨年に改造して、自分の体に合っていて、かなり使いやすくなってます。


本日改造する箇所はここ。
フォアグリップが、先が広がるように太くなってるじゃないですか。
これがずっと気になっていたんですね。
人差し指に当たるんですよ。

ここを細くします。
先細り。
できれば短くもしたいけど、あってもなくてもいい金属パーツがくっついてるので諦めます。


最初はカッターで切っていたけど、コルクを切るときのキシキシキュッキュッという音が気持ち悪くなって中止。
爪で黒板をひっかくタイプの音です。


すぐに立ち直って、金ヤスリで削ります。


できました。
デザイン的には後退してますけど、こっちの方が軽いロッドは操作しやすいはずです。

あと気になるところは、リールシート自体がたわんだり軋んだりするところ。
ブランクスが細くて柔らかいのに、それにコルクをつけただけなので、強度が低いんですよね。

10年くらい前に、ダイワのヒュンヒュンのロッドもそんな風にたわみましたね。
アレが苦手なんですよね









0 件のコメント:

コメントを投稿