2012/08/27

あれからまだロッドを改造してました

 お久しぶりっす。
お天気の斉藤さん(新党きづなの議員さん)が、冷夏予想について「すみません、外しました」とざんげしまして、つまり毎日暑くてPCを立ち上げる気にならなくてブログ放置という状況でした。

あとオリンピック観戦も忙しかったですしね。
東京でオリンピックが開催されれば、昼の部はほとんど見れないでしょうけれど、ロンドンだと睡眠を削ればずって見れちゃうんですね。
しかもNHKのストリーミング配信もあったので、見たいものはほとんど見れました。

男子テニスはオリンピック史上最高の試合が続いて、ストリーミングがなかったら絶対放送されなかったでしょうから、珍しくNHKはナイスプレー。

男子サッカーは予想外に良かったけれど、最後はまああんなもんでしょう。
あの世代はU-19から韓国に一度も勝ってませんから。
もともと清武以外は技術不足なので、ポゼッションで上回っただけでも成長です。

 オリンピックはそのへんにしといて、スピニングロッド改造の経過です。
前回はこれでした。
シャフトが赤いですね。
それから、リールシートの段差がとにかに嫌なんですよ。

 コルクシートを買って来ました。
瞬間接着剤ゼリー状でガッツリ止めました。

 サンドペーパーで厚さを微調整。
 
 黒く塗りました。
このままだと、長く使っているうちにコルクがポロポロ崩れそうなので、また瞬間接着剤で表面を固めたいと思います
赤かったシャフトも黒くしました。
だいぶ落ち着いたでしょ。

あとはティップのガイド3つくらいを4mmから6mmに交換する予定。
現在注文中でございます。

2 件のコメント:

  1. DAIWAの白震斬を買おうと思っているんですが、グリップが長いんですよ。リール上の補助グリップを取りたいんですが、普通に削って綺麗に取れると思いますか??
    ロッド作成の経験上、どう思いますか(^^:)

    返信削除
  2. バスのスピニングロッドにあのフォアグリップは邪魔くさいですね。あそこを握ってファイトをするタックルバランスじゃないですし、リールシートの膨らんだ形状も好き嫌いが分かれるかな、と。

    メタルパーツもありますし、たぶん綺麗に取り外すのは無理だと思います。

    ナナハンのML2ピースは各社1本ずつくらいでてるので、比較するのも楽しいですね。ただ、白色は唯一無二ですが。

    僕が最近気になってるスピニングはアブのSRS-732M-H Kizihata SPと、オリムのGVIS-711MHです。
    1オンスを扱えて、ティップは細いから軽いのもなんとかいけるというやつです。
    おもしろいロッドが出てきたな~と

    返信削除