2012/07/10

ファーレンハイトPV-172MH

 7フィートくらいで海とか河口で何から何まで釣れるパワースピニングが作りたいと思って、あれやこれや探していたら、シマノのファーレンハイトPVがよさそうということになりました。

 9.5ftのトルクフルなロッドを持ってていて、これだって何から何までいけますけど取り回しがめんどくさいでしょ。

さて、PV-172MH。
ティップが1クラス(MLくらいかな)、バットが4クラス(他社のHクラス) のハイブリッド。
途中で継いでいるんですね。

テーパー命の元アンリパ島津さんならぶっ倒れるかも。


 スペックはこんなところ。

実はベリーネットで見つけて、ああコレいいかも、どうしようかな、と迷っていたら、実はそれが近所のタックルベリーにあって、  これは買うしかないなと。

 EVAのグリップは傷だらけ。
でもどうせ全部剥ぎとるからいいんです。

 ティップは3cmくらい折れて短くなってます。
でもどうせ詰めて使うつもりだったから別にいいんです。
 
先端から2.5ftくらいのところで継がれています。

右側がティップ側で、左がバット側。
バット側のテーパーもかなり急です。

シマノのサイトで確認したら、先径が1.6mmで、元径が13mm。

 折れてるので先径が1.8くらいになってるとおもいますが、ちょうど一般的な9~9.5ftのMクラスのシーバスロッドを、7フィートにぎゅっと縮めたイメージ。

いい買い物したかも。

ベイトのまま2,3匹ナマズを釣ったらスピニング改造化に入りたいと思います。

今のところオールダブルフットだけど、ティップ側4つくらいをチタンのシングルにして、 持ち重りを軽減して、かつティップが入りやすいようにする予定。


0 件のコメント:

コメントを投稿