2011/08/09

写真 いわきの濃霧の中で

oga145
oga145 posted by (C)シェリルミノー
OLYMPUS μTough3000

濃霧の中、大好きな被写体・ユンボハケーン!!
 すかさずフラッシュ撮影。

先週メバルやソイを釣った漁港
卒塔婆が立っていた漁港です。

ガレキは綺麗サッパリなくなっていて、人もいなくて、光もなくて、とにかく何もないのが印象的でした。
何もないのであれば誰のジャマにもなってないので遠慮なく釣りしますけどね。

いわきに転勤になった友人はポイント開拓に勤しんでいて、暗くて誰もいない漁港を渡り歩いています。

ソルトの釣り人にあったのはこれまでたった一人で、その人は友人以上に通いこんでいるらしいです。
「たぶん、これから行くどれかの漁港で釣りしてると思う」と友人。

漁港につくと、ミニバンがとまっている。
「やっぱり」

細身で、のっぽさんみたいな帽子をかぶってる。
僕と同じくらいの年齢かな。

真っ暗な漁港。
「そりゃ恐いですよ」と、釣り人。「釣り人増えるといいなー、って思ったのは初めてですね、ハハハ」

0 件のコメント:

コメントを投稿