2011/08/06

いわきの漁港で釣り

福島遠征、スモールは全然ダメだったけど、翌日友人は何匹かかけたので、釣り方が悪かったんでしょう。
いわきに転勤になった友人はゾンビバグポップが良かったって。
僕はトリパク105を中心にやってました。

ええ、そうです、間違ってましたね。

その後は外海に面した漁港で青物の回遊を狙ってダメ。
テトラ際でシーバスを狙ってダメ。

海沿いは誰も住んでなくてゴーストタウン状態なので、明かりが全くない。

自分が立っている港の形を確認するためにiPhoneのマップを利用しないといけない。



ここは2つ目の漁港。
港の建物はこんな感じ。
建物があるってことは、被害は小さいほうだったとも言える。

むせぶくらいの霧だったので、フラッシュすると雪みたい。




2人でソイ、サバ、アジ、メバルが釣れました。


 

フラッシュを使わないとこうなります。
ヘッドライトを手に持って照らしています。

まあ、恐いんですよ。


友人は「慣れた」って言ってましたけど。
よくこんなところで一人で釣りしてるなー
なんて感心しながらテクトロをしていると・・・

僕の進路にコンクリートブロックがあって、そこに細長い板が挟まって立ってました。

なんだ、ジャマだなー

暗いところにブロックがあるとつまずいて危ない。
せめて板だけは外して寝かせておこう。

ヘッドライトをつけると・・・





・・・・・・





・・・・・・










卒塔婆でした。

心臓バクバクですよ。

写真は撮らずに手を合わせておきました。

2 件のコメント:

  1. なんで釣果写真は適当なんですか?(笑)

    返信削除
  2. この友人と釣りに行くと、いつも適当になってしまうんですよ。
    竿振って釣れた魚を水面で落とすときってあるじゃないですか。
    そんな適当さになってしまうんですよね。

    僕はスモール全然ダメでしたけど、友人はしっかり出していたので大丈夫です。
    東北でお待ちしております!

    返信削除