2011/04/01

震災後、初の通販、μTOUGH-3000が届いた

震災前に注文して12日に届く予定だった商品のうち、本日までに届いたのはナチュラムで買った釣具だけ。
他は返品になったり、まだどこにあるか分からなかったり。
総額5万円くらいなんだけど大丈夫かな・・・。




オリンパスのミュータフ3000は、フジの防水カメラが返品扱いになって、しょうがなく選んだ代替防水カメラ。

でもこっちで正解だったかも。

1万800えん。

最新機種になると画素数が増えて使いにくいから、お金に余裕があろうがなかろうが、型落ちを選びます。

カメラ始めたい!って人はヤフオクでNikon D40を15000円くらいで買って、ニッコールのDX35mm F1.8 を2万円で買えばかなり楽しいはず。
・・・今、そのレンズの価格を調べたら25000くらいに値上がりしてる!
震災の影響でしょうかね。


ミュータフ3000の話しに戻しましょう。

撮影サンプルはコチラ





写りはこんなもん。
最初から期待してないでのコメントは特に無いです。
防水の普通のコンデジです。

これはいいなーという点は、
①USBで接続すると、自動的にカメラに電源が入り、転送する準備ができる。
 キャノンもニコンも電源入りませんからね。
 USBで接続したら、転送以外ないでしょ。
 だったら転送する構えを見せてくれよといいたい。
 その辺、このカメラは当たり前の心遣いが出来ている。

②USBで接続したら、そのまま充電される。
 キャノンもニコンも電源オンのままだと電気を消費することはあれど充電はできない。
 気づくと勝手にからっぽになっていて使えなかったりする。
 その辺、このカメラは当たり前の心遣いが出来ている。


これは困るなーという点
①スイッチを切ると設定が全部デフォルトになってしまう。
 「オート」にしていたモードまでがデフォルトの「P」に戻ってしまうのは絶句。
 防水はカメラはなんの為にあるかというと、釣りでしょう←決め付ける。
 釣りでの撮影はマクロで撮ることも離れて撮ることもあって、いずれも魚が弱らないうちにとらないといけない。
 だから両方取れるオートをデフォルトにして欲しいんだけど。
 釣り人のことを全く考えてないな。

②起動が遅い
 釣れたときにすぐ写真とりたいけど、この起動スピードはけっこうイライラしますよ。

あとデザインもあんまり好きじゃないけど、そうじてまあいいんじゃないでしょうか。

日曜日に釣りに行って使おうと思います

0 件のコメント:

コメントを投稿