2011/04/04

釣り人のみなさん、ウェーダー届いていますよ~

ウェーダーを被災地に
ウェーダーを被災地に posted by (C)シェリルミノー

空からの映像では津波による「水」が目に付くと思いますが、現場に立って目にするのは果てし無い「泥とガレキ」です。

津波が田んぼの泥を巻き上げながら、あらゆるものを破壊したんだと思います。



復興の妨げになる泥とガレキに対して、小川健太郎さんの呼びかけで始まった「ウェーダーを被災地に」

テレビの映像を見て「ウェーダーが必要だ」って思いつくのは釣り人ならではですよね。



ところで送ったほうとしては「ホントに届いてるのか?」って心配になりますよね。
どこかの途上国みたいに上層部がピンハネってことはないでしょうけれど、手違いで届いていなかったり、届いても使われてなかったら・・・と。



確実に届いています。



僕は仙台市宮城野区のボランティアに参加していて、他の市区町村についての報告はできませんが、ここには確実に届いていて、ありがたく使わせていただいています。
ちなみにみんなウェーダーという名称を知らないので、「長い長靴」とか「胸までくる変な長靴」とかさまざまに呼ばれています。
そして僕はいちいち「ウェーダーっていうんだ」「全国の釣り人が送ってくれたんだ」と話しています。



ボランティアセンターに並んだウェーダーを見てから、fimoの小川日記に寄せられたみなさんのコメントを見るとこみ上げるものがあります。
震災から涙もろくなっているせいもありますが。

届いたウェーダーを見たとき、最初は「なんで新品があるんだろう」って不思議に思いましたが、買ってから1度しか履いてないものとか、まさに新品まで送ってくださってるんですね。



勝手に仙台市の釣り人を代表して感謝の意を表します。

ありがとうございます!!!!

いつか三陸で楽しい釣りができる日を目指してがんばります。

4 件のコメント:

  1. こんばんわ、ゴン太と申します。
    北海道にて小川さんの活動にご協力させていただいております。
    多くの釣り仲間も賛同していただき、一つでも多く被災地に物資が届く様にこちらも頑張ります!
    ちなみに協力していただいている方々への一次報告に、
    シェリルミノーさんのこの記事と写真を使わせていただいて宜しいでしょうか?

    返信削除
  2. 貴重なお写真をありがとうございます!
    今回のお写真のほうで、お願いがあるので、
    今度お電話させていただきたいと思います。
    小川健太郎

    返信削除
  3. ゴン太さん、こんばんわ。

    ほんと助かってます!
    テレビやツィッターで、物資が届いたとか届かないとかいろいろ言われていますが、ウェーダーは間違いなく届いていることのご報告&お礼はしておくべきだと思って記事を書きました。
    写真と記事はご自由にお使いください。
    元画像が必要であればそれも用意しますよ。

    返信削除
  4. 小川健太郎さん、こんばんわ。

    なんだか大きなうねりになってきていて心強いですよ。
    電話番号はツィッターのダイレクトメッセージのほうに送らせていただきます。

    返信削除