2011/03/05

Virtual Photographerを導入してみた

フォトショップのプラグインであるVirtual PhotographerをGIMPに入れてみました。
GIMPはフォトショのプラグインも入れられて、ここを参考にしてみましたが、ファイルが見つからなかったりしてけっこう苦労しました。
紹介したいのですが、もう手順は覚えていません。
ごめんなさい。

まずはGIMPの切り抜きツールとレイヤーで
これと

これで

背景がとろけている写真ができました。



ここからさまざまな効果をVirtual Photographerで加えていきます。
Lightroomでいうところのプリセットの豪華版みたいな感じですかね。
違うかな。


たとえば

こうなったり


こうなったりします。



でもGIMPってちょっと重いんですよね。
Virtual Photographerだけ単体で動くソフトがあればなーというひとはVirtualStudioというのがあって、これで効果を加えることもできます。
レイヤーであれこれしないのならコチラのほうがおすすめです。

0 件のコメント:

コメントを投稿