2010/11/17

Nikon D7000 メーカーサイトの画像を勝手にいじる


D7000のメーカーサイトにあるサンプル画像を勝手にいじってみました。
レタッチの練習です。
まあ弱小ブログですので生ぬるい目で見守ってください。


カメラのレビューサイトによっては、jpegが眠いと言われるD7000。
上の写真はたしかに眠い感じがして、こういう写真をサンプルとして掲載していいのかと心配してしまいます。
フォトグラファー・チェイス・ジャービスはレタッチありきで撮ってるはず。
彼のサイトに行けば、D7000で撮った同じような写真が「ああ、やっぱりスゲーな、かっこいいな」という画になっているのだ。

その画を真似してみたい。

そんな動機で始めました。




とりあえずHDR化。
違うな。
気持ち悪い。

最近HDRで人物もうまくいってたので試してみたけどやっぱダメ。
暑苦しい画にはいいけど。
こんな風な


もうレイヤーを使うしかない。

つまりはレイヤーの練習のためだった。

おとといから使い始めた勉強を始めたGIMPで。
とりあえず「れいやあ?」というレベルは卒業できたはず。
がんばるぞ。



まずLightroomで水の色を変えていく。
人物は無視。
露光量↓ コントラスト↑ 赤↓ 緑↓ 黒レベル↑
そんな感じ。




次は人物の色を決めていく。
水は無視。
どういじったか忘れました。



最後に2つの画を合わせる。
色はいい感じだけれど、合成の技術が(涙)
髪の毛とかどうやって切り出したらいいんですか?
難しすぎるぞ。
もっと練習します。

でもまあ、人工的だけど一瞬は元画像より映えるでしょ?
こんな風にしてみんな写真をいじってるのかなーと思ったわけです。

0 件のコメント:

コメントを投稿