2010/03/11

シェリルクランク、やっと1個



忙しくて、やっと1個削れました。
手前のヤツね。

なんでしょうね、だいぶ下手クソになっていました。
ナイフを持つ手が遅いし、迷うし、迷うからますます遅い。

チャリンコと違って、一度乗ったらずっと乗れるって感じじゃないですね。

週末がんばりまーす。

2 件のコメント:

  1. あーりー2010/03/12 1:58:00

    イマカツのブログで今江さんが「千鳥」について語っておられました。
    シェリルクランクは巻いてると時々「スコッ」とハンドルが抜けたような感覚があります。あの瞬間にチドッテルのかな?なんて思います。

    そろそろ水温もあがってきましたし、クランクが楽しい季節になりそうです。

    返信削除
  2. 読みました! スゴイ! ありがとうございます。
    DVD買おうかな。
    今江さんのつかんだキモと、私が妄想しているキモがどれだけ違うのか知りたい・・・

    今江さんのこの文章:『「千鳥」を持たないルアーほど、ボトムやストラクチャーとの2次的接触を利用しなければパワーダウンする事実がハッキリと見えてきた』

    これは嬉しすぎです。
    今までクランクベイトを作るときに、いかに千鳥アクションを出すか、にこだわってきましたが、本当に良かった~。

    笑う程小さな「誤差」に近いある偶然が「奇跡の千鳥」・・・とありますが、キモを抑えることで、ある程度大きな誤差でも、安定した千鳥(変な表現)ができると思っています。

    ちなみにあーりーさんのシェリルクランクは、3つ作ったうちで一番「スコっ」てくるヤツですよー。

    返信削除