2010/02/21

ubuntuデビュー




私のEeePCはCドライブが4GBしかなくて、Dドライブが8GBで、SDカードが16GB。

4GBにはXPが入っていて、XPはこれがまた〇〇をアップデートしろだとか、アドビがどうだとか、なんだかんだと勝手にうるさいのです。
1回で終るトヨタのリコールなんて可愛いもんです。

素直に全部アップデートしていたらCドライブがいっぱいになってしまいました。
アプリケーションを全部Dドライブに入れたのに。

そこで前から気になっていたUbuntu netbook rimixというものをインストールしてみました。
なんかよくわからないままに上手く動作しました。
そしてそれなりにカッコいい。

この小さなPCでは、ネットブラウジング、文書作成、ネットトレード、簡単な写真のレタッチくらいできればいいのでコレで十分です。

ただアプリケーションをどうやってDドライブに入れるかとか、そういう超初歩的なことが全然わかならい(涙)
コマンドとかそれ以前の問題。

あとはgoogle日本語入力が使えないのが残念。
chromeはLinux版があるのに。
文書を読み上げてくれるソフトもちょっと欲しい。
ルアーを作りながらニュース聞けますからね。

それでもまあ、果てしなく続くアップデート要求攻撃から逃れられてホッとしています。

2 件のコメント:

  1. あーりー2010/02/22 0:15:00

    ご存知だと思いますが、WineプロジェクトってのでWindowsソフトを動かせるみたいです。
    http://sourceforge.jp/projects/freshmeat_wine/
    これで最低限のソフトを動かすってのもありかもしれませんね。

    確かにWinの自動更新は重過ぎるし、勝手にバックグラウンドで動いちゃうのでたちが悪いです。
    ネットとメールだけならLINUXやマックで十分ですね。

    返信削除
  2. ・・・いえ、全然ご存知じゃないです(笑
    PCは必要に応じてなんとかかんとか使っているレベルなので、こういう情報は助かります。

    これでgoogle日本語入力も使えますかね。
    とりあえず試してみます。
    ubuntuは、いまのところ漢字変換ソフトだけは許しがたいレベルなので。

    返信削除