2018/06/25

エチオピア豆のフレンチロースト


アイスコーヒーが飲みたい季節。
自作回転ロースターでエチオピア豆、いわゆるモカをフレンチローストにしてみました。

フレンチローストはイタリアンローストの一歩手前の深煎り。

モカを深煎りするのはもったいない気もしますが、焙煎中に「アイスコーヒー飲みたいなー」という気分になって、そのまま焙煎時間を伸ばしました。

焙煎の度合いを深い順に並べると、イタリアンロースト、フレンチロースト、フルシティロースト、シティロースト、ハイロースト、ミディアムロースト、シナモンロースト、ライトロースト。



これまで深煎り豆でアイスコーヒーをいれるときは、コストコで売ってるカークランド・スターバックスローストを使っていました。
こちらはイタリアンローストです。




あんなに小さかった生豆がかなり大きく膨らみます。

1.5倍くらい。

表面にオイルが浮きます。

自家焙煎豆のアイスコーヒーは、これはもう味も香りも全然違いますね。

深煎りだけどほのかに酸味があって、甘みも感じられるし、複雑で奥行きがある。
雑味が少ないというか、スッキリしてキレがある。
香りも強い。

ローストが新鮮って素晴らしい。

ドリップ中、挽いた豆がガスでモコモコ膨らんできます。

深煎りは簡単、失敗が少ない、と言われますが、まさにそのとおりでした。


2 件のコメント:

  1. そう言うアイスコーヒーを飲んでみたいです。

    後コーヒーゼリーに生クリームを掛けていただきたいです。

    返信削除
  2. ようやくジュピターコーヒーで買う豆よりも美味しくなりました。

    プロの料理人の焼き魚を次の日に食べるのと、素人の焼き魚を焼きたてで食べるくらいの差ですが、自家焙煎の醍醐味ですね。

    もう少し暑くなったらコーヒーゼリーやってみます。
    ドリップコーヒーでゼリーを作るってかなり贅沢ですね。

    返信削除