2016/08/12

山形キャンプと海水浴とGX1の話

昨年利用して良かった山形の西浜キャンプ場。
2泊してきました。
海だからできる連泊。

山の連泊はやることがなくて子どもが飽きる。
熊怖いし。

キャンプ場から車で5分の釜磯海水浴場。
日曜日なのでこの混みよう。

長男にとって初の海水浴はかまいそ海水浴場ということになります。(と備忘録的に書いときます)
 便利なコンパクトカー、キューブキュービック。
走りは酷いけどこういう遊びに関しては便利。
あと未だにデザインはかわいいと思う。


 翌日(月曜日)も泳ぐ予定だったけど、平日はシャワーが出ないみたい。
 人が全くいない。

そこから30分位北上。
秋田の金浦海水浴場は平日もシャワーが出ます。
ライフセーバーもいます。

平日どころか、昨年訪れた時は、9月下旬のシーズンオフにもかかわらず水道が使えました。

海に突き出た石積み防波堤の北側が海水浴場、そして石積みということは、カニやヤドカリがいます。
主に南側。
 
岩の間に隠れたカニをつかまえる図。
それぞれメソッドがあると思いますが、地元の子たちはスルメで釣ってました。

僕は割り箸でほじって、弾いて、その先にバケツがある、というやり方。
よく足やハサミがとれるので、スルメの方がスマートです。

 水綺麗だし、波もないし、夏は日本海ですね。

 いくらでも捕れる。
2011年発売のGX1と、昨年出た25mmf1.7。
たぶんすべてiAモードです。
実は撮影者は僕じゃない。

僕は換算50mmが慣れてるし使い易い。
風景をあまり撮らないからだと思う。

D5000と比べると、2009年のカメラとは言え、やっぱりセンサーサイズやレンズ口径の差を感じるけど、いろいろ落とし所を探っていくとこの組み合わせはかなりいい。

ここまで数ヶ月使ってみると、AモードとiAモードを行ったり来たりするだけだから、背面のたくさんある物理ボタンもあまり必要ない気もする。

iAボタンだけあれば事足りる使い方。

雑に使える点も考慮すれば、中古GF5+25mmf1.7でも十分だったかも。
1200万画素の方が扱いやすいし。

0 件のコメント:

コメントを投稿