2016/03/07

ストライダーを使わずに自転車乗れました。




年末の投稿でストライダーを買うか迷って、結局買わなかったと書きました。

買わずに正解。

今年の冬は雪が少なく、何度か偽ストライダーで練習することができ、先週からいよいよペダルを再装着。

で、いきなり乗れました。

サドルの後ろを持って、5mくらい押してあげるとそのままスーッと。

今週は余裕が出てきて、何か叫びながら漕いでます(笑)

まだ漕ぎ出しは手伝う必要がありますが、ストライダーのサイトにあるように3歳でほんとに乗れてしまいました。
自転車をマスターする手順、時期が完全に変わりました。
ストライダー、偉大です。(だけど買わない)


サビサビで汚かったハンドル、ステム、ブレーキ、ワイヤーなどを交換。

僕のMTBから流用したCODAのハンドルバーです。
560mm→440mmにカット。

直径は子供用の19mmから、一般的な22.2mmになったのでブレーキを握れるか心配でしたけどなんとかなりました。

ハンドルは曲がっているものよりも、やや広めのストレートバーが安定します。たぶん。

あとバナナ型のサドルも普通のタイプのものに交換しています。
あれ漕ぎにくいんですよね。

だいぶ見た目が新しくなりましたね。
カゴを固定しているステーも錆びてるので、ステンレス製に変える予定。





0 件のコメント:

コメントを投稿