2015/08/31

ドッペルギャンガーブラックマックスのシートが落ちてくる。解決編


 3ヶ月前にドッペルギャンガーの旧型ブラックマックスのシートポストが落ちてくるという話をして、それの解決編です。


方法は単純で、シートチューブにφ4mmの穴を空け、ステンレスのビスを通しました。

アイディアはあったのですが、夏が暑くて作業する気がおきなくて…。

ビスの長さは40mmでぴったり。

工具なしでいけるように蝶型のナットでとめています。

穴あけの位置はこの辺、狙いがあるわけではなく、脚の長さ次第です。

もう脚が長くなることも短くなることもないですから、自分専用にシート位置を固定することは理にかなっているような気がします。


シートポストが下がる問題の他に、下端がグラグラして、シートチューブが折れるという問題もありますが、体重がかかるので暴れることもないと思います。

シートポストの下端を、ビスに合うように溝を掘れば完璧かもしれません。

まだ試乗していないので、果たしてこれで安全なのかはわかりませんが、ゆっくり走る分にはたぶん大丈夫かなと。
そもそもドッペルでスピードを出す気はありませんし。
いつも少しこわごわ乗ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿