2014/12/09

ソフトバンクからIIJへの流れ(MNP)

ソフトバンクから格安SIMのIIJにキャリアを引っ越しました。

IIJのサービスは、通常のみおふぉんの他に、BIC SIM、イオンSIMなどがあるみたいですが、公衆WiFiが使えるBICSIMを選択。
楽天モバイルも料金的には同じ感じですが、公衆WiFiが使えるかどうかよくわからないのです。

手順とか流れとか、電話が使えない日数などを時系列で記録しました。



11月某日
 BIC SIMの音声パックをビックカメラのサイトで入手。
 http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/bicsim/onsei.jsp
税込3229円。
 これにはSIMカードは入っていなくて、手続きに必要なコードとマニュアルのみです。


12月5日(金) 19時
 ソフトバンクに電話してMNPの転出手続き。
 http://www.softbank.jp/mobile/support/cancellation/mnp/
最初は自動音声で。
 4桁の暗証番号を聞かれて焦ります。
 その後、担当者に繋がるのですが・・・、なかなか繋がらない。
 それでもフリーダイヤルだし、電話をスピーカー出力にして放っておけば、つながった時にわかります。
 担当者(男性でした)から元気な声で転出理由を聞かれます。
 「料金です」と答えました。
 また担当者はいろんなキャンペーンをひと通り話してくれます。
 キャンペーンでiPhone6が実質無料だけど転出でいいんですか?みたいなやりとり。
 「既に端末を買ってますので」と答えました。
 終始明るく元気な声が印象的。
 
 
同日20時
 電話が終わると、iPhoneのメッセージにMNPの予約番号が送られてきます。


同日21時
 IIJみおふぉんのサイトで新規利用の手続き。
 https://www.iijmio.jp/start/
 手続きサイトとGメールを行ったり来たり。
  

12月6日(日)22時
  IIJからGメールに電話番号の停止予告がくる。


12月7日(日)10時 
 Softbankのサービスが停止。
 この瞬間からケータイ難民。
  iPhoneからSoftbank LTEの表示が消える。

 キャリアメール(i.softbank.jpとsoftbank.ne.jp)も当然使えなくなります。


12月8日(月)6時
 IIJからご利用開始のメール。
 本日から今月分を日割りで課金です。
 でもまだSIMは届いていない。


同日11時
 SIMが届く。 
  すぐ使いたかったけど忙しいので放置。


同日20時
 SIMを入れてアクティベーションを行う。
無事通話できました。



上記のとおり、僕の場合では12月7日~8日にかけて、約24時間電話が使えない状況になりました。
BICSIMカウンターという窓口手続きの場合、3時間くらいの不通で済むみたいですが、仙台には窓口がありません。
この不通期間が困るという人は、不通期間を休日に重なるように申し込み手続の日にちを調整するということが考えられますが、それでも上記と同じ日数で手続が進むとは限りません。

ちなみに開始月の料金は日割り計算です。
引っ越し元のソフトバンクの解約月の方は日割りではないので、月末に近いほうがお得・・・と、考えている人が多い気がして、そうなると手続に時間がかかるかも。
そういうわけで、あえて手続を月初めにしました。

以上が引っ越しの流れになります。

iPhoneの機種変の時もそうでしたが、ショップに一切行かなくていいのは素敵。
というかショップが存在しませんので、ショップがないと不安、という人が格安SIMを使う場合イオンになるんでしょうかね。

引っ越しにあたってあらかじめ用意した端末G2 L01とBICSIMの使い勝手についてはまたのちほど。

0 件のコメント:

コメントを投稿