2014/04/30

足こぎ車いすという車いす

あまりに長く釣りから離れると、これまでいったいどういう心の持ちようで釣りに行っていたのかわからなくなりますね。

仕事か子守か、という毎週末です。

先週末は仕事のほうでした。




株式会社TESSの「足こぎ車椅子」という新しい車椅子のイベント。http://www.h-tess.com/profhand.html


インターネット系の広報を頼まれることが多いので、今回もそれかなと思っていたのですが、ダンスの振り付けを頼まれました。

車椅子に乗ってダンスします。



人類が誕生して200万年。
たぶん人類史上初か、あってもひと桁台の足こぎ車椅子ダンスチームです。

車椅子の特性を把握しつつ、見栄えのするダンスを考案します。

ちなみに参考にしたのは一輪車のダンスです。

さらに「余裕があったら足こぎ車椅子をつかった新しいスポーツを考案して欲しい」と。


この車いすの優れているところは、まあいろいろあるのですが、とにかく選択肢があることはいいことですね。

障害者の障害は一様ではないですから、「人によってはある薬が効かなくても別の似た効用の薬が効く」みたいなことが期待できます。







0 件のコメント:

コメントを投稿