2013/11/25

二トムズの断熱シートを使ってみた

今回はBloggerの公式アプリでiPhoneから投稿。
変な体裁になっていても気になさらずに。

さて、東北の人もこのブログを見てくれていると思うのですが、何が言いたいかというと、結露対策どうしてますか?

賃貸だと大掛かりなことは出来ないし、ということでプチプチを貼ったりスプレーしたりになると思います。

今回はニトムズの超透明!透明断熱フィルムを試してみました。
E0590というやつですね。
サッシに両面テープを使ってシートを貼って、窓とシートの間に空気層を作る製品。
疑似二重窓みたいな感じ。

いきなりですけどこんな風に仕上がりました。

めちゃくちゃ難しいです(汗

僕は40人学級であれば2〜3番目くらいの器用さけど、これくらいのシワになりました。

シートは問題なくはれました。

しかしこのあとドライヤーの熱風をシートにあてて、ピンと張るわけですが、この熱加減が異常に難しい。

遠くから風をあててもいっこうに縮まる気配がない。

なので少し近づけます。

…変化なし。

もう少し近づけます。

…変化なし。

もう少しだけ…

突然ギュッと縮まりますwww

つまりシートが縮まる温度幅が狭く、また縮まり方も急速なんですね。

この縮まりかたは、ワッキーリグで収縮チューブを使ったときに似ています。

それでもまあ、もともと曇りガラスですし、空気層をつくるという目的は達成できてますからこのまま過ごしてみます。
夜は写真のようにシワが目立ちますけど、日中は外のほうが明るいのであんまり目立たないんですよね。

そして問題の結露のほうですけど、空気層になっているところ、つまり窓の結露は激減!(ちょっとはある)

これは期待通り。

しかし当たり前と言えばそれまでですが、サッシの部分は思いっきり結露ですw
トータルではかなり効果はあると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿