2013/02/18

スプールのブランキング

 最近ぜんぜん使っていないキャスプロメタルライトのスプール。
メインで使っている07メタニウムのそれと比べると、とても重いです。

見た目にも分厚い。

 マグネットブレーキの部分。

これがメインブレーキでずっと効いている。



マグネットの影からちょこっと見えている部分が遠心。


 外して裏返すとこんな風に4つのブレーキカラーが見えます。
シマノのSVSとは違って、なかにバネが入っていて、強い回転の時だけ外に伸びるようになっています。

基本は弱めのマグで、高回転時に遠心がちょこっとサポートする仕組みで、これがほんとよくできていて、安定感抜群です。

でも使っていないんですねw

勿体無い。

ちょっとハンドルが重い、ちょっとクラッチが渋い、ちょっとクラッチの位置が高い、ちょっと軸の位置が高い、ちょっと・・・

という感じで、積み重なって全体的にあんまり使わなくなってしまいました。
まあ古いリールなのでしょうがないですけどね。

ツインブレーキシステムは理にかなっているので、こういうちょっとをブラッシュアップしていくところを見たかったのです。



 全体的な理由で使ってないのでやってもしょうがないのですが、ブランキングをやってみます。

軸受の周りの部分。
ここも分厚かったですね。
これだけあけてもまだまだ余裕がありそう。


マグネットなんちゃらのところ。
小さい穴を開けて、ここから穴を広げていきます。
ここはそれほど強度がいらないので、回転でぶれないところまで削る予定でしたが、耳が痛くなってきたのでちょっと休憩。


何個か穴を開けて気づいたのですが、ハンドドリルでテキトーに穴を開けただけだと、バリが残ってしまいます。

これからスプールのメイン部分にも穴を開けたいのですが、ラインがかかる部分にバリが残るのは困りますね。

研磨用のビット、買いますか。

2 件のコメント:

  1. はじまりましたね、ブランキング。 ツイッターでは言わなかったですけど、両針のコンパスで円から円に向けて一定にケガクと綺麗に出来ます。

    ちなみにドリルは、ホームセンターのエイテックってとことのが安くてバリができにくくていいです、僕のはコーナン製なので、カッターでバリをくりっととってます。

    うまくいくと良いですね!

    返信削除
  2. コンパスで円から円・・・小学生のとき算数でよくやりました。
    なつかしな~。

    ドリルの先がズレる所が難しいです。
    ポンチで凹を作ってからやるとスプールが歪みますし。

    それにしてもシマノやダイワに比べるとスプールが分厚くて笑えてきます

    返信削除