2013/01/15

ルーミスのCBRが届いた

ルーミスのCBR756が届きました。

低弾性でムッチリしている。

バランスは、クランキンロッドなのでトップヘビー気味。

だけどそんなに重くない。

検索したら135gらしいです。


ティップが3cmくらい折れているという話でしたが、確かに3cmくらい折れて補修していました。
ぜんぜんオッケー。

約1インチ折れているとして、6フィート2インチというところですかね。

改造して6フィート10インチくらいにして、バランサーをつけてフラットなバランスにしたいと思います。

全部で170gくらいになりますかね。

 
 トップガイドがデカイ。
補修して後から交換したのかな。
これでもまあ困らないのですけど、ブサイクなので変えると思います。

ちゃんと外せるか心配。
瞬間接着剤で止められていると、炙ってもとれないんですよね。
改造は来週以降です。


スペックはこんなところ。
小キズがパラパラという情報でしたが、僕の持っているどんなロッドよりも小キズが少ない状態でありがたいです。



リールシートにタックルベリーシールが。

このリールシートは僕の手に合わないので100%交換です。
もっと小さく握り込めるタイプに変えます。

手元にあるロッドをテキトーに並べてみました。
右2つがスピニングです。


ルーミスの赤は渋いですね。
自分の手持ちでは一番太いバスロッドになりました。
改造が楽しみです。



0 件のコメント:

コメントを投稿