2012/09/15

ダイワ ミリオネアCV-Z

 女性的な美しさのミリオネアCV-Z

 アブのダンディな美しさや、カルカッタの機械としての美しさと一線を画する・・・が、もはや廃盤だしマイナーな存在ですね。

ミリオネアはこのあとソルト用の青いのや赤いのが出て僕にはよくわかりませんが、それは全然美しくないので興味なし。
美しくないなら丸い必要がないですから。


10年以上前の大学生の頃、左巻きのスピニングでジギングをしていると左手が疲れるから、それを相殺する感じで右巻きのベイトリールが欲しいなと思ったのでした。

右巻きベイトリールの中で最も美しく僕を魅了したのがこのミリオネア。

ギア比は低いのですが、僕はメタルジグにシングルフックをつけて、それにエコギアのコウイカみたいなやつをつけて、わりとタラタラ巻いて使っていました。
スピニングで疲れたら登場するタックルでしたから、タラタラ巻いていたわけですが。

 それでも結構釣れていて、ここ何年かでインチクという存在を知り、ああ僕の釣り方はそんなに間違ってなかったと。
というか、なぜその有効性に気づいてもっと追求しなかったんだろうとちょっとガッカリもしましたよ。


もちろんバス釣りにも使っていました。

当時の僕は右巻きも左巻きも関係なく使用でき、キャストもドッグウォークも問題なかったのですが・・・

 しばらく(まあざっと10年近く)使っていなかったら、右巻きが全然できなくなっていたんですね。
自分でもけっこうびっくりしましたよ。

それで左のミリオネアを最近買いました。

 自作のハンドルノブに交換。


このロッドに合わせるためですね。

丸型で重量があるのに、いかにもダイワらしいスカスカの軽い巻き心地(笑)
別に悪い意味じゃないですよ。
軽く巻けることはいいことです。
右巻きの方は、またいつかジギングをするときに使います。


5 件のコメント:

  1. 僕はミリオネアのクラッチが、好きです。 国産リールだと、バリウスとかミリオネアとかキレイですよね。 わかります。
    今日、リョウガを見に行くはずだったのに、手放したタックルのお金で、カルカッタDC を握りしめてました。 食わず嫌いでしたけど。いいリール過ぎて異論の余地なし。 レフトでもう一台欲しいです。

    ハチロー一緒したかったですね。

    返信削除
  2. いいですね、ミリオネア!!
    僕も気になっていたんです。
    中学の頃に一目ぼれして、いつかドラム型のを買おうと思っていたんですよ!!!

    ベイトフィネスでドラム型が出たら即買いです(^^:)

    返信削除
  3. >>mrtoolmanさん
    ハチロー行きたかったな~。

    バリウスの美しさは完全同意!
    バリウスも探したんですけどね。
    タマ数が少なくて、とくに左巻きが少なすぎて諦めました。
    あれ以来各社性能は向上してますが、美しさは落ちてる気がします。



    >>kuriwonさん
    最近のリールに比べればさすがに重いですが、こういう美しいリールは最近全く見なくなって、逆に自分の中で価値がどんどん上昇してます(笑)

    僕は大きい203Lが好きなのですが、小さい103Lか105Lにラインを少なめに巻けばかなり軽いところまで行けますよ。

    返信削除
  4. この色の合わせ方はオシャレですね〜
    釣り場で会ったら一発で使っている人がわかります(笑)

    返信削除
  5. このロッドとリールの組み合わせに5,6年前に着手して、マイナーチェンジを繰り返して、やっとこさ最終型となりました~。

    トリコロールなのでオペラさんは釣れると思ってました(笑)
    いよいよセーヌ川デビューしなきゃいけないですね。

    返信削除