2012/06/03

癒しのほっとけメバル

仕事でいわき市に行って、ついでに釣りをしてきました。

友人の仕事終わりを待って合流。
友人は人生で初めてロッドを握るという人物を連れてきたので、安全な漁港でメバルを狙います。

メバルは簡単なときは簡単だけど、渋い時は居てもけっこう食わなかったりで。
 
0.5gジグヘッド+1ポンドフロロでゆ~っくり表層を引いている友人は何本か上げましたが、1.5gジグヘッド+3ポンドナイロンの僕には2回アタリがあっただけ。

そんな状況。

とにかくまあそんなタックルを初心者が使えるわけがないのです。

だんだんまったりした空気に。

僕もロッドを股に挟んで、まとめてメールの返信タイムに突入。

3つくらい返信していると・・・ピクピク!

股間に反応が!

なんか変なメールしてるみたいですけど、そういうわけじゃなくて、水中に吊るしていたルアーにバイトがあったんですね。


 使っていたのはエコギアのストローテールグラブスリム。
テールにエアが入っていて、ただ吊るしているだけでも姿勢を水平に保ってくれるんですね。
友人の話だと、スリムはなかなか売ってないみたい。

照らしてみると水平姿勢のまま波に揺られて、これならバイトがあっても不思議じゃない。

そして初心者でも釣れるはず!

アタリの多いポイントとタナを探す。
キャスティングよりもずっとアタリが増えました。
しゃくったりせずに、ただただ垂らしてステイの方がアタル。

メバルのほっとけメソッドなんて聞いたことなかったら目からうろこでしたね。

初心者の彼に対して「ここでこうして糸を垂らしてじっとしてれば釣れるから」とアドバイス。

かくして初心者の彼も無事にメバルを手にしたのでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿