2012/05/07

S90のインターバル撮影 ロシアンファームで


 自分用の備忘録記事です。
S90のCHDKが起動しなくなっていたので、再インストール、再設定しました。
いつかまたこんなトラブルがあると思うので、メモを残します。


手順
1.S90用のCHDKをダウンロード
http://mighty-hoernsche.de/
 僕の機種は一番古いver1.01C
①解凍せずにzipのまま保存する

 ※実はバージョンを調べる方法を忘れちゃったのだ。
手当たり次第にやってればいずれ合うんじゃないかと思ってる。


2.SDカードをブータブルにしてCHDKをインストールする
http://chdk.wikia.com/wiki/Cardtricks
Cardtricksというソフトをダウンロード。
ダブルクリックで自動解凍らしい。
起動したら
①SelectedDrive:SDカードの絵をクリック(自動でSDカードの情報が読み込まれる)
②Format as FAT(10分くらいかかったかな~記憶曖昧)
③Make Bootable(1分くらいだったかな)
④右上のCHDK→Card で、CHDKのzipファイルを指定。
 ちなみに僕のは4GBのカードでできた。


 3.スクリプトを用意

--[[
@title Minimalistic Intervalometer
@param a Shooting interval, min
@default a 0
@param b ...sec
@default b 10
--]]

Interval = a*60000 + b*1000

function TakePicture()
 press("shoot_half")
        repeat sleep(50) until get_shooting() == true
 press("shoot_full")
 release("shoot_full")
 repeat sleep(50) until get_shooting() == false
        release "shoot_half"
end

repeat
 StartTick = get_tick_count()
 TakePicture()
 sleep(Interval - (get_tick_count() - StartTick))
until false


スクリプトというのを用意して、カードに入れるといろんなことができるらしい。
上はインターバル撮影用のスクリプト
①英語部分をコピー
②メモ帳を開いてペースト
③○○○.luaというファイル名で保存(○○○は任意、もちろんアルファベットで)
④SDカード→CHDKフォルダ→SCRIPTフォルダにできたファイルを置く

これでカードでやることは終わり 



4.カメラ側の設定
①SDカードを書き込みロックしてからカメラに入れる
②電源オン、(S)ボタンを押して、MENUボタンを押す
 
③Script Parametersを選択
 ④Load Scriptで、さっき作った○○○.luaを選択
 ⑤インターバルの時間を設定して終わり
お疲れ様でした
あとはシャッターを押すとインターバル撮影が始まり、もう一度シャッターを押すと撮影終了
S90のもとの設定で、撮影後の確認画面を出さないようにしたほうがいいですね。
あと、ノイズリダクションなどの処理もせずに保存できたほうがスムーズなのですが、その辺の設定の仕方は調査中・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿