2012/02/10

愛車プリウスがノッキング。ついでにアクアを見てきた

プリウス君、加速しようとするとガタガタとノッキング。
もともと全然加速しない車がますます加速しないwww
だもんで、宮城トヨタに行ってきました。
自宅から15分くらい。

もともとプリウスのエンジンは圧縮率が高くて、あまり回転数も高くならなくてカーボンがたまりやすく、ノッキングしやすい条件はけっこうそろってるらしいです。

昔はハイブリッドを見てくれるところが少なかったのですが、ここは元々の販売店らしく見てもらえました。

結果的にはイグニッションコイルを1個交換、ついでにプラグも4つ交換、1万5千円程度で済みました。

世界初のハイブリッド「21世紀に間に合いました」の初期型プリウス。
ハイブリッドのくせに、アナログ感があってカワイイんですよね。

よく踏む人が乗ったら、ずーっとエンジンが周りっぱなしで、信号で止まらないとハイブリッドかどうかわからないレベルのハイブリッドカーです。
でもエンジン音とモーター音を聞きながらアクセルワークを駆使すると、多分2代目プリウスよりは燃費がいいんじゃないかと思ってます。

担当してくれた人も、「乗る人によって燃費が全然違ってオモシロイですよね」なんて話をして。
現行型は、うちの父親が乗ってるのですが、じんわりスタートと早めにアクセルを話すことを意識すれば、それだけで燃費が伸びる優等生です。
というか、こまめなアクセルワークをしても大して反応してくれませんね。
そういえばアメリカのブレーキ問題はなんだったんでしょうね。
社長さんが泣いて謝ったりして。


ついでにアクアを見てきましたよ。
黄色いアクアの運転席とかラゲッジルームとか見ていたら、スティービーワンダーのisn't she lovelyが流れてきて、「あれ?これはホンダLogoのCMソングだったかな〜」なんて思ってたら、お姉さんがふたり来ました。

そしてヘッドセットのマイクで「みなさん、ご注目ください!」的なショーが始まったので、僕は恥ずかしくて席に戻ってきましたよ。

久しぶりの5ナンバーハイブリッド。
ちょっと気になってたんですよね。
アクアは現行のヴィッツくらいのボリュームで、「空気抵抗は敵です!」という感じの低い車高が印象的。
こうやって見るとデミオを長くした感じに見えますね。

僕は頭上のスペースにまったく意義を見いだせないので、こういう低いルーフはウェルカムです。
屋根が低ければ屋根の上に積めますからね。
カヤックとか。
カヤックやりたいな〜。

お値段を聞いたら180万+αってとこですかね〜、と言われました。
フィットシャトルのハイブリッドと同じくらいか・・・

うちに帰って調べたら一番安いやつで169万。
僕のまったく洗車してない汚い車見たらこっちでしょう、勧めるべきなののはw

いろいろグレードアップすると逆に燃費落ちますしね。
ミラーのウィンカーとか意味わかんないし、プッシュでスタートしても、鍵回してスタートしても、そんなのどっちでもいいですw

あと、超ギリギリのところで方向転換するとき、わざとバンパーを接触させたりするので、新しくなるとそういうこともできなくてちょっと不便かも。

まあ、壊れるまで今のプリウスに乗るので、買い替えはまだまだ先でしょうね。




帰りに電気屋に行ったら、前からそうして欲しいと思ってたマウスがありました。
裏じゃなくて、表に電源スイッチがあるマウス。
裏のスイッチって、小さすぎて消す気なくなるじゃないですか。
そんなわけでこまめに電源を切る人におすすめ。

0 件のコメント:

コメントを投稿