2012/02/10

こんなアラバマリグが欲しいを自作

アラバマリグ。
アメリカほどは物議にならないですね。

時期が時期ですし、たぶん日本人の美的感覚に合わないのもあるでしょう。

日本のトーナメントで使えなくて良かったですね。
ウィニングルアーがこれだと寂しいですよね。
まあ、いまでも極小のワームとかスモラバとかで、大してワクワクはしないんですけどね。
個人的にはバーブを禁止して欲しいです。
ルアーを買うたびにバーブを潰すのがめんどくさいです。

話がそれてしまいました。
僕はなんだかんだ言って暖かくなったら使ってみたいんですよ。

アラバマリグを日本で使う場合、オープンウォーターで巻き続けるようなフィールドが少ないっていうのもありますよね。
特におかっぱり文化において。
もうちょっとコンパクトに、スナッグレスで。


フックを1本、固定式にしました。
残り4つのワームは、ヨリモドシがブランブランするのが嫌なので、先端を折り曲げたワイヤーに刺すだけ。

シャローをゆっくり引くためにはウェイトを軽くして、その分ボリュームを小さくして飛距離も稼げるように。

いいフックが手元になくて、サクラマスのミノー用を使ったのですが、 オフセットを使うのもアリでしょう。

さすがに狭くて複雑なストラクチャーは通せませんが、ゴロタをゆっくり舐めるように引くことはできるでしょう。

そう、ハチローで使いたいんですよ。

ワイヤーの固定方式も段々慣れてきて、スリーブ1個でがっちり固定できるようになりました。
春よ来いって感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿