2011/11/04

写真 仙台港の軌跡



Nikon D5000
Sigma 10-20mm f4-5.6 ex dc hsm


今日もコンポジットの星空。

津波で1回部分が浸水した、アウトレットパーク仙台港あたりから撮りました。

やっぱり少し明るいところの方が、いろいろ写って楽しいですね。
先日の小豆浜は暗すぎました。

道路の中央に並んだ赤いポールをアクセントにしたくて、こんな構図にして見ました。


これでだいたい90分間の星の軌跡です

その間、当然車が通りますよね。

深夜だったので10台くらいですみましたけど、その10台分の光の筋を全部写真に入れてしまうと、写真の下側は光だけで白くなってしまいます。

そこで、車の光が入った写真は、一台分の写真を残してすべて取り除いてからコンポジット。



しかし、そうやって写真を取り除いてコンポジットすると星の軌跡は歯抜けになってしまいます。


こんな感じで歯抜けに。

歯抜けは美しくないので、その部分を手作業で、スポイト、ペン、スポイト、ペン・・・と文字通り星の数だけ埋めていきます。

撮影90分、編集3時間の作品ということになりますね。

もしこれを教室で教えるとしたら、なんとか1時間~1時間半でできるようにしないといけないですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿