2011/11/01

写真 津波の後のスターテイル、小豆浜



Nikon D5000
Sigma 10-20mm f4-5.6 ex dc hsm

スッキリと晴れた夜だったので七ヶ浜の小豆浜で星の撮影です。

仙台の街の明かりはほぼ戻ったので、仙台では星は殆ど見えません。

星を求めて震災の爪痕がまだ多く残る七ヶ浜に向かいます。


街の明かりは背後に消えていき、星が輝き出しました。


七ヶ浜の小豆浜。

震災前、ここは整備されたキレイな海岸で、明るい外灯があったので星は撮れませんでした。
今日の星は正直ものすごくキレイだったけど、星が撮れちゃうのは、そんなわけで辛いことです。

F6.3
ISO1600
20s

250枚ほど撮ってコンポジット。
後半はレンズが曇っちゃって、40枚程捨てました。
それでも右下には曇りの後が残ってますね。

撮影の途中で車が何台か通ったので、岩壁が明るく白く写っています。

僕の経験だと、コンポジット撮影は、地方の街がやりやすいです。
建物は明るいけど、夜空は暗い、というタイプ。
僕の実家の秋田県大館市がそういう感じ。

七ヶ浜は、夜空は仙台の影響でやや明るくて、しかしながら撮影場所の周囲は震災で真っ暗、という感じ。
難しかったです。



0 件のコメント:

コメントを投稿