2011/08/01

Canon EF50mmF1.8が届いた


後輩用のKissデジN、それに合わせる単焦点レンズが届きました。
箱、ちっさいでしょ。

Canon EF50mmF1.8

Amazonで9000円弱。
こんな値段でレンズが買えるなんて。






D5000、35mmF1.8Gとの比較。
小さいですね。

個人的にこのチープな見た目は好き。


で、撮ってみると、結構難しいんですよ。
シビアっていうか。
手ぶれするんですよね。
PCで現像してみて、あれ?みたいな。

これが35mmと50mmの違いなんですか。
35mmでは、自分がうまくいったと思ったらうまく行きますから。



こんな感じで撮ってきました。



Canonn DPPで現像、Raw→JPEGです。
シャープネス、コントラストをかなりあげています。

PicasaにアップロードするとExifが消えちゃうみたい。

植物はISO200、それ以外は手ぶれが怖くてISO400。
信号機は1/4000sで空は白く飛んでます。
あ、飛ばしてるんですよ、曇り空なんて写ってもしょうがないんで。

マックフライポテトの紙の質感は結構いいでしょ。

あと、モノよりも人の顔がよく撮れる印象でしたね。

サンプルピクチャは、メーカーサイトで見るのもいいですけど、Flickrで探すのがいいと思います。
いろいろ手を加えた状態のほうが、「ここまで出来るのか!」ってモチベーションが上がりますからね。

最後にまとめると「思ったよりも難しかったなー」ということです。

0 件のコメント:

コメントを投稿