2011/08/07

写真 スタートレイン

oga144
oga144 posted by (C)シェリルミノー
Canon Powershot S90
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G


最近LightenCompositeというソフトを使って、コンポジット星空撮影するのにハマっています。

インターバル撮影をして、出来上がったjpegファイルを1つのフォルダにいれる。
そしてこのソフトで処理するだけで、グルッとした星空が出来上がります。


星を撮るならできるだけ星がキレイなところに行ってみたい。

暗くて、空がスッキリ晴れているところがいいですよね。






で、山形蔵王までいって、暗いところでササッと撮ったら、星が多すぎるんですよ。

多すぎてもあれだなー。
空はカラッと晴れていて欲しいけれど、暗さはそんなに必要ないですね。

加えて、森や山に行くと、星空以外の面白い被写体があまりないことに困ってしまいます。

星空だけ撮っても面白くないですからね。

この時期なら日本海側の地方都市が天気が良くていいんじゃないかなー。




これはCanon Powershot S90にCHDKというファームウェアを入れて、インターバル撮影をしたもの。

キレイな1本の線になりませんでした。

15秒露光したあとに、やらなくていいのにノイズ軽減などの処理を長いことしていて、次の撮影までに時間がかかっているからです。

ノイズ軽減しない設定が見つかったら、かなり手軽に星空がとれるんですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿