2011/07/22

カフェ・ラ・ルナに行ってた

この記事はあれです。
株式会社みんなのアートのほうの使い回しです。


で、陶芸教室をやります。

上手く作ることはもちろんですけど、陶芸をいかに楽しむか、ですよね。

例えばナットクできるカップが出来たら、プロのバリスタにラテ・アートを描いてもらうっていうのはどうでしょうか。

気の合う仲間と自分で作ったカップを持ち込んで、ラテ・アートを楽しむ。

手触り、シェイプ、ぬくもり、香り、味・・・。

「この取っ手のところがね、」とか言いながら。


というわけで、行ってきましたよー。



『カフェ・ラ・ルナ』





緑を基調とした落ち着いた店内。




窓を開けると・・・


なんだこのオーシャンビュー、じゃないけど青が眩しい!



腹が減ってきました。
メシにしましょう。



まずはオムカレー!
煮込んだ深みのあるカレーとふわふわ卵。
辛くないけど大人のあじ。



こっちはデミソースのオムライス。
テッパンです。
間違いありません。


で、どうしてフォーカスがサラダなのかというと・・・



このニンジンとオニオンのドレッシングが美味いんですね。
ドレッシングだけで飲めそうですもん(笑)



食後のケーキ。
まずいわけがない。



そしてキタ━(゚∀゚)━!

くまぷー!! ←って勝手に呼んでた(´∀`)

僕はあんまり感動を表に出せないんですけど、思わず「おおー!」なんて言っちゃいましたよ。

ラテ・アートって、こんなことになってるんですね。



こちらはニャンコ。

ニクキュウが、ニクキュウが!

えーっと、どうしたらいいですか?

まあ飲むしかないんですけどw

さすが日本、サンリオがあってジブリがあってリラックマがあって、そんな国のバリスタ。

キャラクター描かせたときの安心感が違う。
何をどうしたら可愛くなるかの共通のポイントがあるっていうか。
だって、スゴイ不気味なネズミ系遊園地を作る国だってあるじゃないですか、あ、そういう話にいっちゃだめですね。

とにかく自分で作ったカップでこのラテ・アートを楽しんで欲しいです。
店長さんには僕の方から言っておきますので、カップを持ち込んで「え?何この人?」みたいなことはないですよ(笑)

もちろん、皿を作っていってオムライスやケーキを盛ってもらうっていうのもアリ。(←実はここはまだ話し合ってないけどお願いしてみます)

場所が七ヶ浜で仙台からだとちょっと遠いのですが、車がない人は、まあそうですね、時間を合わせて僕の車で行きましょう。
そんなノリ。


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿