2011/07/19

真夏の管釣り、グリーンパーク不忘

真夏の管釣り、グリーンパーク不忘に行ってきました。

ここはワンセグもソフトバンク3Gもダメなので、なでしこジャパンの結果が分からないまま釣りスタート。


ミノーや普通のスプーンの中層引きは全然ダメ。



朝イチ(といっても6:30くらいからだけど)良かったのは、やっぱり虫系トップ。

昨日急きょ作ってみた。
もともと羽は4本あって、瞬間接着剤でコーティングしてたんだけど、ご覧のとおりボロボロ。

全部で20本くらい釣りました。

最初はイージーに釣れてましたあが、徐々に見切られるようになって、コレ一個ではローテもできないのでテンカラみたいにして釣り続けました。

着水させて、すぐピックアップして、また投げて、魚が近づいてきたらじっくり見せずにピックアップ。
それを繰り返して、ジラしてジラして、活性を上げて、どこかのタイミングで着水バイトで釣れる。
そんなテンカラ風釣り。




虫といったらレーベル・クリックホッパー。
2,3本くらいかな。

サイズが大きいんで乗せにくいし見切りも早い。



ヘンタイ虫系ルアーもけっこう良かったです。

乗らないのですがアピールが凄くて、トゥイッチしてるとマスがわらわら。
これはバスにかなり使えるでしょう。



僕は管釣りデビューが去年の秋なので、夏のマスの状態を見るのは初めて。
活性も低いし、真冬の吹雪の時よりも引きが弱く、やっぱり高水温に弱いんだなーと実感。
トップに出るのは夏バスといっしょですね。




暑かったなー。
僕はサーモスタンブラー2本にお茶1リットル、カップラーメン、ポテチを用意。
なんと箸をわすれてカップラは食べられず。

釣り初心者の後輩は何も用意してなくて、自販機のジュースも売り切れで灰になりかけてました。
食堂で水を貰ってましたけどね。




大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿