2011/06/05

フィッシャーマン、BASS AID in 仙台


仙台のフィッシャーマン。



危険な4号線を横断して・・・(S90で流し撮りしたかっただけです)



BASS AID in 仙台。
トークイベント開始。

左からカナモ、並木さん、平岩さん、吉田撃さん。
最近バス業界のこと全然知らなくて、吉田さん存じなかったです、すみません。

30分だけ見ようと思ってたけど面白くて最後まで見ちゃった。

最初はガンクラフトの平岩さんと吉田さん。
吉田さん「ジョイクロ178は大きく感じかもしれないけれど、ジョイクロマグナム230を投げ続けると、その後178は小さく感じるよ」ってオイッ!

ウロコの小さい魚(イワシとか鮎とかキビナゴとか)は食いやすくてフィッシュイーターの好物だから、ジョイクロのモチーフは鮎だと言ってました。



続いて並木さんとカナモ。



水温の話に始まって、キャストの話。
カナモ:VHSの並木さんの映像と鏡の自分を見比べてキャストの練習。並木さんが左利きだったから自分を鏡に移すとちょうど良かったw

野池の水温が何度になると、バスがシェードに固執するかとか、そんな話も面白かった。




ダイワT3の話。

最近の道具のこと全然知らなかった。
面白さで言えばUSリールのレベルワインダーだけど、T3ダイワらしい工夫だなって思いました。

(Canon S90、動画ではホワイトバランスが効かないみたい。黄色っぽいですよね)



そして、カナモが実際使っているロッド&リール。
カナモがデザインしたロッドに「リールがついて初めてバランスがとれるから」といってリールをつけて触らせてもらいました。
6回か7回の試作の末にできて、2作目のプロトが抽選会に出ました。
ハズレたけどね。



それからダイワのT3。
これも実際に触ってきて、ほほう、ほほう、って言ってきました。

並木さんは使用しているスティーズの他、たくさんの景品を抽選会に出してました。
リールの表に10lbとマジックで書いていて、裏に使用開始した日付、オーバーホールした日付が書いています。
右巻きなので抽選で当たっても使えなくて困っちゃうな、あーりーさんにあげちゃおうかな、なんて思ってたけどもちろんハズレましたよ。

2 件のコメント:

  1. カナモはホントにトークがうまいですよね!
    一瞬にしてオーディエンスを自分の世界に引き込む才能があります。
    動画もあっという間に全部見てしまい、ずっと見ていたくなるような物足りなさも感じました☆
    貴重な映像ありがとうございます!

    USリールは単純な構造で最大限の効果が発揮できるので、まだ知名度はないですがこれから注目されてくるでしょうね!

    アメキャパーティの件でまた連絡します♪

    返信削除
  2. さすがに上手いです。
    並木さんも喋りやすそうでした。

    でも僕としてはなんでわざわざマイクを手に持っているのか理解出来ないです(笑)
    帽子かぶってるから髪も乱れないでしょ!


    アメキャは、最大魚cm×ルーレットで10円or20円or30円で募金して、募金最高額者が優勝という形にしたいです。
    100cm×30円なら3000円も募金しちゃいますがw
    5円or10円or15円にしようかな。
    それくらいでいいかも。

    僕が主催するので商品も用意しますよ。

    返信削除